タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

メリークリスマス☆

2005.12.30(07:56) 285

世間では年末らしいですが、実感とかまったくありません。
ただ業者が休むので、多めに在庫持たなくちゃいけなくて鬱。
別にクリスマスほどお客様も多くないし、ただそれだけなんだけどね、本当に。

ではこないだの続き、24日営業日、日付変わって25日、鍵渡した後。

帰り際に
「家で待っててね?」
と言うと、不思議な顔をするあの娘。何のために鍵あげたのよと小一時間(ry
家に帰ればベッドの上に、本命プレゼントがセッティング済み。
どんな顔をするのかしらと、想像しつつ仕事を切り上げて帰路につく。
出勤前、店長に頼まれてバイトさんたちにクリスマスケーキを買いに行ったので、
そのついでに小さなケーキを二つ買ってある。
帰りに99円ショップでグラスを二つ買い、コンビニ回ってシャンパン探して、
なかったからそれっぽい感じに見えなくもない色のチューハイ買って帰宅。
そしたらあの娘は布団にもぐり、本を読んでいたけれど、
なんでも床に座ってバイト仲間へのクリスマスプレゼントをラッピングしてたら
おなか痛くなっちゃったって。なのでチューハイはなし、ご飯食べてケーキ食べて、あとはラブラブ♪
っていうかこの娘のね、自分をあまり大事にしないところが心配でならない。
ダイエットとかしちゃってるしさ、口にピアスあけたいとか言っちゃってるし。
ちなみにプレゼントを見た瞬間、俺がミスったと思ったらしい・・・演出なのに(´・ω・)

で、今日ですよ。その日プレゼントとしてもらったPSPを店にもって行き、
電気担当のバイト君にちょこっといじってもらってエミュレーターを装備!
アツイ!熱いよソフトのラインナップがッ!!ファミコンだけど、ファミコンだから。
残念ながらゆっくり楽しむ時間もないけど。
スポンサーサイト

ぽんこつblog


タイトル画像

クリスマスの続きはまた今度でぇ・・・

2005.12.29(09:45) 284

枚方の同期社員(同じ事業部)から仕事中にメールが来た。
「キスマークのことで噂になっとるよ」
・・・できるだけジャンパーの襟たててたんだけどなぁ、迂闊だった。
どうやら俺と同じ店の同期社員(違う事業部・女性)からのタレコミらしい。
あともう一人、今は河原町にいるのと四人でちょうど一年前、内定者アルバイトしていたメンバーだもんで。

整理しておくと、今うちの店に社員は八人。
うち早い時間に五人、遅い時間に三人(俺含む)
で、遅い時間は社員どころかアルバイトまでもがたいがい知ってる。
早い時間のやつらにゃ内緒、こういうことにうるさそうだし。
あとひょんなことから、その枚方の同期も知ってる、教えた。

で、話を聞いていくと、どうやら相手の特定もされつつあるようで。
「レジの娘が怪しい」という話になってるらしいから、
「最近休みのたびに京都に帰ってるから、あっちじゃないの?」って
言っておいてと情報操作。
こういうときはやっぱり男友達だよね!

しかしさらになんと、店長(早い時間)までもがブランド担当社員(遅い時間)に
探りを入れているとのこと。
「言えません」
と、ブランド姉さんは言ってくれたみたいだけど、
「知りません」
の方が良かったなぁ・・・

しかし、なんかこう周囲をコソコソかぎ回られるのってなんか・・・癪だわね、
いっそこちらからばらしてやろうかしら?
そろそろ仕事も潮時だと思うんでね。

ぽんこつblog


タイトル画像

おっきなネコが横から耳たぶを触ってきます、今。

2005.12.27(07:10) 283

とりあえず25日、怒っていた内容を告げて理解を示してはくれたものの、
たぶんそう簡単には治らないと思う。
って言うか人の指を噛むな!

さてクリスマスの話。
とりあえず事務所内にて緊縛ハートストラップを
「プレゼントだよ」とチラつかせ、その間合鍵はまだ手で握って隠しとく。
「ありがとうございます、一個減ってたから誰が買ったのかと思って・・・」
と彼女が言いながら手を出してきたから、
その手のひらにストラップをポトっと落とすとその先端には鍵がついてたわけでぇ、
「えっ、えっ、マジっすか」って良いリアクション♪
隣で休憩中だったミス・ガンダムズが、
「今の出し方がまた、ええなぁ~」と絶賛。

この日の日記はまだまだ長くなるんだけど、ひざの上でウチの仔猫ちゃんがだいぶおねむのご様子なので、
続きはまた今度に(爆)

ぽんこつblog


タイトル画像

勘違いしてた

2005.12.24(07:35) 282

今日は彼女出勤してた(爆)
だからとてどうということはない、普通に冷たくあしらうだけ。

話は変わって数日前、ウチの部門で新らしい商品を入れた。
緊縛ストラップっつってね、かわいらしいネコやウサギやメイドさんが
緊縛された状態のストラップ。
普通にあの娘が欲しがりそうだったから入れてみたら、早速ネコを買っていた(笑)
その一種に、羽の生えたハートを緊縛したものがある。
これを今日自分で購入、同じく今日作ったばかりの部屋の合鍵に付けて、
明日彼女に渡す。

ハートを緊縛、なかなか意味ありげでしょ?

ぽんこつblog


タイトル画像

不愉快だわ、

2005.12.23(08:11) 281

12時に仕事を終えたあの娘が、またしても延々事務所に残ってた。
そこに声をかけるブランド担当バイト男、以前の男とはまた、違うヤツ。
帰宅前の社員によるチェックを受けたにもかかわらず、なかなか帰ろうとせずにずっとあの娘と話してた。
何を話していたのかは知らない、俺は監視カメラで見ていただけだもの。
数日前の違算原因の追究をしながらね、視界の端に映る事務所内カメラの映像を。
二人して立ち上がって売り場へ続くドアへ向かう。
俺も立ち上がり、トイレに行く振りして二人を追う、男に声をかける、
「帰宅チェック後の買い物は禁止なんだけど?」
我ながら大人気ない。
とりあえず後でもう一度チェックを受けることで許可という形にはしたものの、
その後ずっと閉店まで、二時間くらいずっと、二人で買い物をしていた。
その間俺はずっと違算追及しながら、売り場のカメラにたまに映る二人の姿を追いかけていた。

閉店後、掃除を終えて事務所に戻るとまだ二人はいた。
俺は彼女と目を合わせない、軽く無視。
その後も仕事は少し残っていたので、忙しいフリをしてとくに話さないままで。
売上金の入金をする前に、レジの扱いのことで彼女に少しお説教、
いつもと違い、冷たく言い放つだけ。
このあたりから彼女の表情が曇り始める。
あの後も、仕事終わりのバイトさんたちと会話している中で彼女の方はとくに見ない。
彼女は彼女で開き直ったかのように男との会話を続ける。
俺は買い物をするという名目で売り場へ。

戻ってきたころには男の姿はなく、彼女を含めて残り4人。
その後レジの入金を済ませたころには、自分を含む社員二人と、バイトは彼女だけになっていた。
彼女は翌日から冬休みで、俺を待っていたことは容易に想像できたがしかし、
俺はかなりイラついてたんでね、
「まだ帰ってないの?」
としらばっくれた質問を投げかける。
悲しい顔で帰り支度を始めた彼女は、
「・・・チェックお願いします」
と、ボソッっと呟いた。
チェックしながら俺は笑顔で、しかし目は笑わずに
「元気ないね、どうしたの?」
よく言うよ、自分が原因なのに(笑)
「眠いだけですよ」
と答える彼女に、
「こんな時間までいるからでしょ?」
このとき時間は5時30分。
「・・・・待ってたのに」
と小さく呟く彼女の声に、さらに小さく
「ならなんで、こんな冷たく対応されるか考えてよ」
と、それこそ聞き取れないほど小さな声で答える。
「え・・・」
と聞き返してきた彼女を無視して、
「・・・お疲れ様です」
と送り出した。

彼女はもとよりそういう性格だ、それは知っていた。
だれかれかまわず甘えて、仲良くなって、それはとても良いことかもしれないけれども、
しかし俺には・・・
あの男はおそらく、彼女のことが好きなのだろう、見ていてわかる。
まるで2ヶ月前の俺のようだ。
そして彼女があの反応、そりゃ勘違いもするさ、誰かがかつてそうだったように。
俺がどんな気持ちで、それを見ていたか、どんな思いで今、日記を書いているのか・・・
俺が仕事を終えた後、時間はだいたい4時前後、そこから2時間もゆっくり買い物することもできない、
前にも書いたとおり、普通のデートをすることもできない
それを俺がどんな気持ちで・・・

明日は彼女は仕事は休み、丸二日間ほど、この嫌な感情を抱えたまま、
考えてみて。
俺が今、一言「ごめんね」とメール送れば済む話だが、そのままじゃまた同じだもの。
俺だって今、とてもとても嫌な感情を抱えている。丸二日、耐えなきゃいけない。
もう既に潰れかけている俺の精神が悲鳴を上げている。
あの娘を抱きしめたいけどしかし、許すわけにもいかない。
だから、耐えるから、俺も耐えるから、君も少しは理解して。
人一倍やきもち焼きだってことは知ってるでしょ?
その上で君の取った行動は、果たして俺に何を・・・

しかし・・・醜い嫉妬だな、我ながら。
嫉妬できないよりはよっぽどマシだとも思うがね。
明日は早起きしてホームセンターに行こう、商売敵の。
合鍵を作るんだ、彼女へのクリスマスプレゼント。
明後日24日まで。耐えて見せろよ、俺。

ぽんこつblog


タイトル画像

毎日毎日、

2005.12.22(07:57) 280

僕らは鉄pp(´Д(○=(゚Д゚#)

ドラマチックな日々を送ってるように見えるでしょ?
平凡な日々に、ドラマ性を見出すことって結構難しいんですよね、
そのぶん面白いけど。

僕が日記を書くのも同じ理由。
ネタを探しながら生きるのって、おもしろいよ、マジおすすめ♪

ぽんこつblog


タイトル画像

エピソード一ヶ月

2005.12.21(08:38) 279

さて、最近オノロケ全開日記を書き綴っておりますが、一度危機がありました、
付き合ってちょうど一ヶ月目にあたる、12月16日。
彼女から急に切り出された別れ話。いきさつはこんな感じ?

12月15日、17時に出勤した際、既にデコ助がいた。
いつもは18時入りで、たまに17時入りしている日もある娘だったからたいして気にしなかったものの、
18時、ハニーが出勤して事態は変わる、デコ助が休憩を取るというのだ。
本来のデコ助の勤務時間では休憩は認められていない。
詳しく話を聞くと、この日は15時入りだったそうな。
夕~遅時間帯レジ担当の俺には聞かされていなかったが、
朝時間帯レジ担当の社員には言ってあるという。
そして同じく、そのことを知らなかったハニーは、あからさまに嫌そうな態度をとった。
そもそも一人でレジに入らなければならないことの辛さを、
人一倍実感していただけにしかたないかもしれないがしかし、
それがデコ助の気に障ったようで、なんだかんだ言い合いの末につかみ合いになった。

とりあえずその場は俺と朝のアルバイトの人で止めに入り、
事情もわかってない店長がのこのこ出てきて収まったものの、
そのままデコ助が一時間の休憩を消化して戻った後、ハニーが俺に言ってきた。
「今日もうあがっていいスか?しんどいです、無理です。」
そこで俺がブチ切れたらしい。あとで彼女に聞いた話では、
「部活じゃないんだから、気に食わないやつが要るって理由で帰れるわけない」
とか
「別に帰って良いけど、明日から普通の顔して出勤できると思うなよ?」
とか言ったらしい。あんま覚えてない。

そのあと少し休憩を取ってそのまま仕事を全うした彼女に、
日付変わって16日、記念にしてはちっぽけな、
立体パズルをプレゼントした。
別にわざわざそんなん記念日にするようなことではないと思う派だけれども、
少し前に念を押されるように確認されていたのを思い出してね。
向こうは忘れてたみたいだけど(爆)
で、そのときに言われた言葉。
「私、別れようと思ってたのに・・・どうしても甘えてしまうから。
 一月十日に仕事やめて、その後また付き合おうかと・・・」
こういうところが意識が高いというか理想が高いというか、やはり子供なだけなのか。
「仕事中は俺が甘やかさないから大丈夫」っつってその場はなだめて終わったものの、
まぁそういう危機もあったってことですよ。

結局その日のうちにデコ助と電話で話して仲直り。
そんなんで仲直りできるくらいなら最初っからケンカするなっての。
それができないから子供なのかもしれないけどさ、あの娘らが大人になるまで待ってなんていられないし、
だから二人とも辞めさせるように店長に言ったんだけどね、あと一回だけチャンスをやるって。
辞めさせるって息巻いてたのは、店長の方だったのにね。

その週末、彼女と家でラブラブしてるときに言われた。
「やっと○○さんが帰ってきた感じで安心した・・・」
そんなにそんなに怖がらせてたのか、でも上司として言わなきゃいけないことは言わなきゃだし。

そんで今日の話だ、今朝の話だ。
二人の写真が入っていた写真たてが落ちて割れた。
あの娘は100均で買ってきてくれたものだ。
別に縁起が悪いとか言うつもりはないが、悲しませちゃうのかな、また。

ぽんこつblog


タイトル画像

ホントにほんとにおバカさん♪

2005.12.20(08:36) 278

自宅です。
やっぱ風呂はいいです、しかしもう6時間も前の話。
もうとっくに寝なきゃいけない時間は過ぎておりますが、
さっき軽く二時間ほど寝たのでいいや。

それはさておき、昨日はデートでした♪
・・・妹とorz
っていうのはねー、前書いたとおり彼女へのクリスマスプレゼントを買うために。
とりあえず河原町。

出かける前、店から電話があって、ウチの商品に不良があったって。
その交換分を確保するために、河原町店へも寄るはめになったんだけど、
まぁコレは別にアレなんだよね、ついでっちゃぁついでだし、むしろこのタイミングでラッキー?
で、行く前に電話してみたらば・・・上司がいた。
河原町の店はウチの部門、担当者不在なんでねー
ここいらのエリア統括してる上司がたまにこうして見回ってる。
だもんであっさりget!ついでに同期に挨拶して行こうと思ったけど、会われなかった(´・ω・`)

さて本題。
クリスマスプレゼント。
もうだいたい決まってたんだけどねー、やっぱ色々悩んでみたくて(爆)
っつかね、金属アレルギーでアクセサリーはダメ、
よしんば大丈夫だとしても、普通のアクセサリーは似合わないのよね、
パンク好きのビジュアル系だから、あの娘。
だからといってシルバーアクセとか、そんなんはクリスマスっぽくないでしょ?
だもんで、財布とかポーチとかかなぁと漠然と考えていましたがしかし、
緊急事態発生!
その前日に、ひょんなことから僕がなにをもらえるのかわかってしまいました(笑)
以下いきさつ。

夕方出勤のアルバイト達の朝礼待ちをしている僕の右斜め後方1m、
電気担当準社員がパソコンに向かっているところにあの娘が近づいて、なにやら囁く。
すると
準社員「えっ、PSPがなに?」
あの娘「ちょ、言っちゃだめっスよ(汗)」
準社員「え、なんであかんの?」
・・・・・・・・その後、電気担当社員にこの話をして裏を取りました、どうやら僕はPSPをもらえるようで。
っていうかアホやん!前回のことと言い、結構迂闊。だがそれがいい(爆)
しかしこの迂闊さは・・・いつか自分の首を絞めることになる気がするわ。
とりあえずギガパックとか高いのは勧めないでね、と電気社員に念を押して、
しかしそれはあちらも了承済みで。
ぢつはね、PSPにもバージョンがあるらしくて、
ギガパック以前の古いバージョンのものでしか出来ないこととかあるんですよ。
エミュレーターを使ってあんなことやそんなこととか・・・ね?
以前他の電気担当アルバイトがそれやっててねー、「ミラクルロピッド」の話でかなり燃えました!
あれ一面クリアできなくて・・・とか?
とりあえずそれもらえるならそれができるわけで、ちょ→楽しみ♪

しかしコレを聞いて俺、あの娘に
「ボーナスでPSPでも買おうかな~」
って、ものすっごく言ってみたくなりましたがさすがにかわいそ過ぎるのでやめます(爆)
反応見てみたいんだけどなぁ・・・
知らないフリはしておきますが、でも俺嘘はつけないもんで、
きっともらった時には言っちゃいます、知ってたよって。
そんなおバカなところも大好きだよって。
でもやっぱり傷つけちゃうのかな?しかし迂闊さを思い知らせるためにも・・・
いや、待てよ。でも・・・あ、どうだろ?自分が「傷つけないための嘘」をつくポテンシャルがないだけか?

っていうかちょっと高額過ぎるんちゃうん?学生アルバイトのくせにさ。
いつもお金無いって嘆いてるくせに、こういうこと平気でしちゃう娘なんだよね。
こないだもバイト仲間にクリスマスプレゼント配るーとか言って色々買ってましたし、お菓子とか5000円ほど。
人に喜んでもらうのが好きなんだって、俺に似てる。
僕も京都に帰る前日、MP3プレイヤー2個、衝動買いしましたし。
妹どもへのクリスマスプレゼント兼お年玉。安かったんだもん。
ピンクと水色色違いでね、渡した時には取り合ってましたが(笑)
っていうか二十歳の妹よ、15の妹と取り合うなよ。
そもそもピンク嫌いっつってたじゃんか?と言えば、
「人の嗜好は変わるもんなの!」と逆ギレ(笑)
家にも何か買って帰ろうかと思いましたが、思いつかなかった。
大ちゃん由佳ちゃんにも買って行きたかったけど、デカくなりそうだったので涙を呑む。

さて話を買い物に戻して・・・
つまりプレゼント金額の下限が設定されました。
上限なしで下限ありという不思議な買い物のはじまりはじまり~(爆)
スタートは阪急百貨店4F、Vivienne Westwood。
まずは下見。とは言うものの、もうほとんど最初から決めてました!付き合ってください(爆)
とりあえず、財布かポーチ。マフラーとかも良かったんだけどね、
あの娘の使ってる財布は、お母さんにもらったから、
と大事にしていたもののイクラの汁(!)で汚れていたし、
化粧ポーチに至っては100均だそうな。その前はビニール袋に無造作に入ってた(笑)
妹はポーチを勧める、黒をベースに、結構いろんな色を散りばめたハデなヤツ。
僕はでも財布が気に入った、赤と黒の色合いに。
似たようなデザインのシャツをよく着ているあの娘に、似合うと思うんだけど、
結局コレって趣味の押し付けなのかしらね?
ま、そんなこと考えたらプレゼントなんて出来ないんだろうけど。

で、一応他も見ようと他の売り場や高島屋へも。
しかし普通のアクセサリーとかしかないや、やっぱ。
せいぜいクロムハーツかゴルチェくらい。
当初の予定ではOPAとか見に行くつもりだったけど、あそこ安いらしいんで却下。
なんだか、自分の仕事を否定しているような気分にさえなる(爆)
この間に河原町の店行って、上司から商品の受け取りetc、
二階のレジで、昨年末ラッピング要員としてバイトしていたころ、
京都の店にいた社員の人に会ったので軽く挨拶。
俺にサンキューカードくれた人。
あまり覚えられていない、実質一週間くらいしか入ってなかったし、当時。

そんなこんなで阪急百貨店閉店30分前、急いで4Fに戻り、
店員さんが他の客を接客している間ずっと悩んで、財布に決めました。
気に入ってくれるといいな♪
結構大きめの紙袋に入れられちゃったんで、明日実家から店にダイレクト出勤グする予定を変更、
いったん部屋に戻ることにします。
ロッカーに入らなくは無いけど・・・ねぇ?

しかし、まだあの娘とはこういうデート、したこと無いんだよね・・・
休み合わなくて。

ぽんこつblog


タイトル画像

ボーナスの額とか・・・  

2005.12.14(09:46) 277

お偉いさんに囲まれて聞いてきた。
今回のボーナスの額面は月給と同額、半棒(年棒の半分)という形で提示された。
つまり二倍すれば年収になるわけだが・・・俺の年でこれはヤバイ、かなりヤバイ、相当。
だからといって別になんとも思わないんだけどね、月給は変わってないわけだし?
でも確かに、そのへんかなり恵まれてるとは思うけど、やっぱ休みがほしい・・・

まぁそれはいい、問題はそれより、他店で同じ事業部の同期のそれより、
4万円低かったこと。
ちょっとショックだったね、やっぱし。
たかが4万、されど4万。
彼らが4万高く評価されたわけではなく、おそらく俺が4万低く評価されたのだろう。
べつにいいんだけどさ、自覚はあったし。
なのになんでだろ?店に戻って今日は、食事をとる暇もなく売り場作りに励んでた。
ただ単に納品が多すぎたからというのもあるだろうが、やっぱり悔しかったの?

ぽんこつblog


タイトル画像

でねー

2005.12.13(08:43) 276

やっぱり年末なんでラッピングとか増えてきました。
こないだ(日曜日)もね、バカでかいスティッチのぬいぐるみのラッピングが・・・
どこの誰だよ、こんな商品入れたの・・・
・・・俺だよ、悪いか(#゚Д゚)ゴルァ!

んでまぁ俺がラッピングすることになったんでね、っていうかできるのよ?ラッピング。
器用だし(爆)っていうか昨年末延々やってたんでね、ラッピングばっか。
で、普通はサービスカウンターでやるんだけれども、用紙4枚つなぎ合わせないとラッピングできないそれは、
事務所に持ち込んでそこでラッピングすることに。
で、事務所に戻ると仕事を終えたブランド担当アルバイト男(21)とあの娘がなにやら話し込んでた。
ラッピングしながら耳に入ってくるそれは、

バイト男「ガンプラとかで・・・」

あの娘 「・・・iPodとかどう?男の人は・・・」

バイト男「でも男はもらった物より高いものをあげたい・・・」

というような話がね、ちらほらとね。
どうやらクリスマスプレゼントの話らしくてね・・・・・・・・・・・・・
それ俺聞いていい話じゃなくねぇ!?
とはいえそのバイト男は相手が俺とは知らないわけでね、
急に話を終わらせるワケにもいかなかったんだろうから聞いてないフリ。
っていうかごめんなさい、クリスマスプレゼントとか忘れてました!(爆)
世間では恋人同士はクリスマスにプレゼントを贈りあうという風習があることは知識として知ってはいたもののこれまでに実践したことがなかったためにすっかり忘れてました。

で、休みの月曜日、なにか買いにいこうととりあえず妹を買い物に誘う。
彼女にプレゼント買うねんけどー、と、ここで初めて家族にカミングアウト。
とりあえず「指輪にしとけ」という妹に、「重すぎるわ」と返答。
っつか指輪あげたことあるのよねー、既に。
こないだのネクタイのお返し?にね、僕が昔ジャラジャラ付けてた中のひとつ、
主に右手の小指についてた蝶のやつ。見たことあるっしょ?
当時誰にも言ったことはなかったけど、いつか好きな娘ができたらこれを、と考えていたものだ。
安物だけど。
もともと女物だったはずだしねー、サイズ的にも女性の薬指サイズだったし?
渡したときははそれほど喜んでるようには見えなかったけど、仕事中以外はずっと付けてる。
お気に召したのか、僕のためのポーズなのか。

で結局、今日は妹の都合がつかずに行けなかったんだけど、とりあえずいろいろ店とか調べてみた。
実家の高速な方のパソコンでね。
一応来週河原町の方をうろうろする予定だけど、梅田の方がいいのかしら?
ものはアクセサリーが無難なんだろうけどね・・・あの娘金属アレルギーなのよ。
ネックレスとかはアウト、首周りが痛々しい。ブレスレットもダメなんだけど、
指輪はしかし大丈夫みたい。
どうせいっちゅーねん。
っていうかどうしよ?

ぶっちゃけね、何か作りたかったんだけどね。クレイシルバーとか、最悪ビーズとかでも良かったんだ。
編み物とかもできるかも?俺には天性の・・・いや、違うな、
嗜好による後天的に身に付けた器用さがある(はず)だし♪
プラとパテで作って、金属色塗装でもいいかと思ったんだ、アレルギーも出ないだろうし。
しかし今の俺には決定的なほどに時間がない。
学生時代の時間の浪費の仕方が、如何に無駄だったのか、思い知ったとは言わない、
当時から理解した上での浪費だったワケだがしかし、悔やまれる。
マジでどうしよ?

P.S.今日あの娘から来たメール、「こないだオークションで落としたCD聞きました?」って。
確かに「音溺大歌合」(劇場版SDガンダム主題歌&サントラ)を落とした話はしてたし、実家に届くようにしてた。
問題はその続きの文面。
「MDウォークマンとかは持ってないんですか??今はMP3かな・・・??」
・・・探り入れてる!?かーわいい♪
それを知りつつ「最近音楽聴かなくなったし」と返す俺は、
ドSです(爆)

ぽんこつblog


タイトル画像

寒い・・・

2005.12.13(08:09) 275

そんな安直なタイトルで書き出したくなんてないんだけど。

ブログ書くのもずいぶんと久しぶりだ、いろんなことがあったから。
そう・・・もうホントいろいろね・・・

仕事やめようかな、もう。

正直な話ね、こんなん「やりがい」と「苦しみ」を天秤にかけてどっちが?
って話じゃないッスか。
3ヶ月前、こっちに異動してきてからずっと「やりがい」が大きかったのが、
ついこないだ、何がきっかけだったかな?もう忘れちゃったけど、
逆転しちゃったみたい。
なんかもういろいろと・・・さ。

前回の日記からずっと、店長とあの娘が俺に対して愚痴愚痴と。
それを俺は柔らかく解釈して、若干歪曲してお互いに伝えて、
「でもそれは・・・」とお互いが僕に返答。
またそれをお互いに伝えて・・・というようなことを延々繰り返し、
結局は「いい加減僕を挟んで話をするのはやめてください」と店長に直訴。
しかし店長は「別に話すことはないし、辞めるってんなら引き止めもしないし」と。
氏ね、クソ店長!
こないだコイツね、ボーナス額の査定に使われる自己申告シートの、
得意な業務欄に「思いやり」とか書いてやがってね?
ことあるごとにアルバイトさんにその話をしてるんだけど、いつも同じ答えが返ってくる、
「ありえねー」
ちなみに僕、そのボーナス額と半年間の給料が決まった旨伝えられる面談が、
本日夕方あります。そろそろ寝ないとなんですが・・・まぁいいか。
話を戻して、店長が「話すことはない」と言ったことをあの娘に伝えてね?
そしたら「もういいです、私このまま辞めます!」とか言うもんだからさ、
閉店後、いちゃいちゃラブラブしたい時間を割いて延々と説得、上司として。
ガストで。
一応辞めるときは二週間前にその旨伝えなければならないというのがあって、
入るときにその契約書は書いてもらったはずだし、
相手が不誠実だからといって自分も誠実さを欠いてもいいというワケでもなく、
それより自分だけは約束を守って辞めた方がカッコイイでしょ?とか、
急に辞めても直接迷惑を被るのは店長じゃなくて、
店長が自分勝手にレジ担当者を他の仕事に使っている間に混雑したレジにヘルプで入ってくれたみんななんだよとか、
そんなことをね。
とはいっても俺もやっぱり所詮社会人一年生なんだよ、何度も言うけどさ。
何度でも言うよ?俺に何期待してるんだよ!?
そういう俺の意見が正しいと押し付けるつもりはないし、
もしかしたら店長の言うことが正しいのかもしれないし、理解できないだけで。
まぁそういう話をした翌日、あの娘と店長のお話。

・・・あれ?違うわ。
順番的には、
ガストで説得→翌日店長が「話すことない」→あの娘に伝達→「辞める!」
→でもやっぱりちゃんと話して→その日のうちに面談
だ。
でもまぁ・・・このころ常に「辞める」と連呼していたからね、多少順番の行き違いがあろうとも、
そんな感じのことが延々とのしかかって来て・・・
あとは高額商品の月毎の棚卸しでロスが出たりとか、
倉庫も売り場も狭いのに無理して頑張って商品出して倉庫に入れて、
その結果他の事業部から不興をかったり。
開店前に倉庫の割り振りを忘れられてた事業部の気持ちがお前らにわかるか?
売り場面積に恵まれたお前らに、俺の気持ちがわかるのか!?
早い時間にアルバイトがいなくて、出勤してから品だししつつ、
人数の少ないレジの面倒を見ながら違算の追求もしなければならない俺の気持ちがッ!!
あぁッ!?
もう一度言うよ、あえて言うよ、俺に何しろってんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!
・・・だから辞めたい。



ぽんこつblog


タイトル画像

慰めながら不謹慎だけど、

2005.12.02(09:56) 274

泣いてる顔も、きれいで焦るよ・・・

あの娘が泣いてました。デコ助と17歳女子高生の争いのとばっちり。
っつかね、今日はその三人が出勤だったわけですが、デコ助体調不良で欠勤。
ホントに体調不良なのか、17歳女子高生と会いたくなかったのか、真意は不明。
通常三人体制から一人減ったわけですから若干しんどいワケですが、
そこからさらに店長が一人、自分の事業部に人を借り上げてさらにレジがしんどいことに。
それで被害受けたのが彼女なワケですが、途中一回休憩にあがってきた時には
異常なまでのハイテンションで愚痴ってました。
異常でしたよ?本当に。

しかし仕事終わった後はハイテンションながらも涙目で、やはり愚痴を聞いてたわけですが、
しかし俺にはどうしようもないことばかりで、やりようはあるのかもしれないけれど、
方法を知らないから、一緒に泣くくらいしかできなくて。
一度店長と話してよ、と延々説得を続け、決意したときにはタッチの差で店長は帰っちゃって、
諦めたようなほっとしたような表情で、外に出てったからジュースでも買いに行ったのかなと、
思っていたけどなかなか戻らず、心配で見に行ったら電話に向かって泣き叫んでいた。
相手は店長。
堰を切ったように次々と、思いのたけをぶつける彼女を、ただ見ているだけしかできなくて、
戦っている彼女を、見ているだけしかできなくて。

だから明日は俺が戦わなきゃ、日付的には今日なんだけど。
一応電話は、店長が一度俺と話して対処するってことで終わったようだけど、
実際何を話せば良いのか、っていうかその場しのぎでホントに話す気あるのかどうか、
皆目見当もつかないのが事実で。
だからどうって話ではないけど、言うべきことは言わなきゃいけないし。

電話の中ではもう、どうしても無理なら彼女は仕事をやめると言い出したけど、
俺としてもそれは仕方ないと思う。
こんな精神状態で仕事を続けることが、彼女のためになるとは思えないし。

さてそんな中。
慰めながら不謹慎だけど、泣いてる顔もきれいで焦るよ。
そういえば僕があの娘を好きになったのも、あの娘が泣いてるときだったっけ・・・

ぽんこつblog


タイトル画像

12月ですよ。

2005.12.01(07:06) 273

それがどーした。

最近店舗外に新しく設置された自販機、かなり熱いものがラインナップされてます。
あ、間違い、「あたたか~い」ものだった(爆)
でねー、今日おもむろに惹かれて買ったものがひとつ、
コーンポタージュスープ。
これってさ、飲む前かなりよく振らなきゃいけない感じじゃん?
アレってやっぱりそこに粒がたまっているだろうからとのことからなんだろうけど、
よく考えたら自販機の中、横倒しで待機してるんだよね?

ぽんこつblog


2005年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. メリークリスマス☆(12/30)
  3. クリスマスの続きはまた今度でぇ・・・(12/29)
  4. おっきなネコが横から耳たぶを触ってきます、今。(12/27)
  5. 勘違いしてた(12/24)
  6. 不愉快だわ、(12/23)
  7. 毎日毎日、(12/22)
  8. エピソード一ヶ月(12/21)
  9. ホントにほんとにおバカさん♪(12/20)
  10. ボーナスの額とか・・・  (12/14)
  11. でねー(12/13)
  12. 寒い・・・(12/13)
  13. 慰めながら不謹慎だけど、(12/02)
  14. 12月ですよ。(12/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。