タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

HJに一生ついていこうと思いました。

2006.05.28(05:56) 310

もともとは電ホ派だったんですけどね。
いやね、だってナイトガンダムですもの、烈伝に。
いや、ナイトガンダムももちろんそうだけど、本当は先月のフルアーマーZ、
アレは無しでしょ?反則でしょ?
ただフルアーマーZを作ったってだけならなんとも思いませんよ。
しかしですね、カッコいいんですよ、フルアーマーZがね、
カッコいいんですよね!!
よく思い出は美化されるものと言いますが、美化された思い出よりもかっこよかったんですよ!?
ありえないでしょ、上原みゆき。
忘れもしないこの名前、ガンダムウェッポンズで武者頑駄無の作例作った人。
みゆきタソ(*´д`)ハァハァ
女の名前なのに・・・なんだ男かよ。
・・・(*´д`)ウホッ
上原みゆき、お前は・・・俺の・・・
だからHJについていきます。
スポンサーサイト

ぽんこつblog


タイトル画像

父親による、息子の恋愛に対する姿勢の一般論

2006.05.23(07:25) 309

どんなんじゃろ?

父親の娘の恋愛に対する姿勢としては、表に出すか出さないかの違いはあれど、基本的に「否定」だろう。
同様に、母→息子の場合は「心配」、母→娘の場合は「応援」と、
その態度は容易に想像できる。
もっとも、一般論とは言えどもこれは、「僕が想像する一般論」なので、
実はまったく僕の個人的見解に過ぎないワケだがw
しかしそれにしたところで、父→息子のパターンはまったく想像できない。

さて、こんな意味不明な出だしで始まる僕の日記、この先どんな話になるのか、
懸命な読者の皆様ならとっくにご存知なんだろ?
ワンパターンなんだよ、読めてるんだよ、マンネリなんだよ、
ようするに自分の身に似たような展開が起きたというワケだ。
さて、どこから話そうか・・・

先日の「辞めるの止めた」騒動から少しして、異動の内示を受けた。
26日付で深江店勤務。もう数日前にそちらに出向いて、
現在の担当者から引継ぎは終了している。
っていうか内示でたの16日だよ?10日前だよ?遅すぎねぇ?
で、その際に引越しを考えた。今住んでる場所からでも通えるが、
いかんせん遠い。マンスリーだから落ち着かない、高い等が理由。
で、先週の木曜日、免許の更新ついでに不動産屋に行って部屋決めた。
新しい勤務先からは今より少し遠くなるが、原付で通うことを考えると
さほど大差ない距離で、むしろ今の勤務先の方が近く、光回線もある。
お風呂もおっきい1DKで59,000円/一ヶ月。
不動産屋の勧めるままにトントン拍子で話は進み、父に保証人になってもらうべく
電話をいれ、許可を得、仮押さえして実家に電話、原付とかパソコンとか持ってくる、
いわゆる引越しの手はずを整えるために次の休みに帰るーとかいう話をしたその日の夜、
事件は起こった。

父から携帯に電話、お怒りの電話。
引越しするのはいいが、今より遠くなるとはどういうことだと、
また、あんな車通りの多い道を原付で通うなどもってのほかだと、
もっと新勤務先の近くで探せば家賃も安くなるはずだと、そんな感じで。
心配してくれてるのはわかるんだけどねー、もっと僕の考えを理解してくれてもいいと思うけどね。
まぁ確かに安易に決めすぎた実感はあるし、少し後悔もしてたし、
結局破談になったけどそれ自体は別にいいと思うし。

で、だ。その過程で例の話がでたワケさ。
なぜ今住んでいる京橋の周辺にこだわるのかと聞かれ、
最初は口ごもっていたものの、吹っ切れて、
「彼女が近くに住んでるから」と言った直後、ナイスタイミングで
電波不良で通信が途絶え、改めてかかってきた電話お向こうの父は明らかに態度が一変し、
「まぁその場所に住むなら住むで別にかまわないが、通勤方法を考えなさい。
 原付は危ないから、そっちには持っていかせない。
 電車も帰りは始発までないからその辺をもっと考えて、もっと考えてその上で
 住むところを決めなさい。別に友達が近くに住んでいるからそこがいいというなら云々」
はい、僕ははっきりと「彼女」と言ったにもかかわらず父は「友達」と
表現を変えて言ってきました。
その心境がわからない。

さて、結局勝手に部屋を決めたことは彼女にも怒られたし、
(2K以上で自分の部屋も欲しかったんだって、なんのこっちゃ)
まだしばらくはここに住み続けます、正直引越しとかめんどくさいし。
92,000円の家賃を払って、彼女が卒業して就職したら、一緒に住むことにします。

ぽんこつblog


タイトル画像

蝙蝠in京都

2006.05.12(08:13) 308

うっそーん。

さっきまで京都に居ましたがね、大阪に戻ってます。夕方から仕事だし。
休みが木曜日に変わりましてね?っていうかどっちでもいいんだけどね、
月曜でも木曜でも。
ぶっちゃけ両方休みたい。
来週の休みは免許の更新行かなきゃだわさ、結局取得後一度も乗らずに。

さて、例えば自分が自転車に乗っていて、向こうから自転車に乗ってる人が向かってくるとする。
お互いうまくよければ別に、そのまま普通にすれ違うのだろうけど、
同じ方向に避けようとしちゃったり、相手が避けると思ってたりして、
結局ぶつかる直前で急ブレーキかける羽目になるということも、まぁよくある話だ。
そしてそれは往々にして、相手の姿を視認してから初期動作に移る前に
決定しているんだろうね、ぶつかるか、ぶつからないか。
なんというか・・・流れ?みたいなのが。
ああ、これは避けられないな、ってわかるんですよ。
結果は見えてるんだけど、それでもどうにかしようとあがくのが人間なのかしらね?
もちろん、ありえない方向にハンドルを切ったりすれば余裕で避けられるんだけど、
そこまで思い切ったことをすることもなかなかできないワケで。

とりあえず、辞めるの止めた。
得るものがないもの。
辞めて次、やりたいことが決まってるならまだしも、
「なんかやってみたい」だけだし。
前も書いたとおり、いろんな人にいろんな意見もらって、やっぱり会社の人は引き止めるわけだし、
引き止める意見が多いから結局それに影響されただけかもしれない。
でもやっぱり、最初からこうなる予感はしてた。
それでもあの時は、辞めてやろうとあがいてたのにな。

辞めるときは、本当に仕事がイヤになったときか、次を見つけたとき。
プラモも、作れる環境を整えていこうと思う。
今はウィークリーマンションだから、いずれ出て行くことを考えて物は少なく、
その分落ち着いてない感じだけど、普通に賃貸で部屋借りようと思う。
家具とかそろえるのに最初はお金かかるだろうけど、
今の部屋の家賃を払い続けるよりはマシかな?腰も落ち着くし。
異動の話もあるが、比較的近隣店舗なので原付持って来ればいいし、みたいな?

さて今回、貴重なご意見賜りました皆様には非常に感謝しております。
また個別にコメントにレスさせていただきますが、プラモ作らなくなって久しいのに、
これだけ気にかけていただいてるなんて、幸せです♪

ぽんこつblog


タイトル画像

どっちつかずの蝙蝠。

2006.05.10(08:39) 307

いまだ改善されることないこの性格が、疎ましい反面愛おしくもあり。

決心を折られました。

っつかアイツらワラワラ出て来過ぎなんだよ、引き止められるとは思ってたけど。
昨日はブロック統括店長(iさん)と、関西エリア事業部長(eさん)で三者面談(笑)
今日は関西エリア事業部長から電話があって、そのあと本社の事業部で一番偉い人(yさん)から電話があって、
そのあとにブロック事業部長(sさん<関西エリア事業部長)が店に来た。

やつら、手を変え品を変えなんだかんだと俺を篭絡しにかかる。
iさんは人情論、「せっかく一緒に仕事する縁ができたわけだし~」
eさんはお説教、「ここで逃げるのは男として~」
yさんは期待論、「どうでもいいやつなら引止めはしないけど~」
sさんは本音、「辞めたきゃ辞めても困らないけど、もったいないとは思うわな、
        できるようになるかもしれないし、金の面も(笑)~」
みたいな?
んでまぁ揺らいでるワケだ。

実際昨日は少し感情的になっててね、意地を張り通したってのもあるけど、
今日、eさんからの電話ではっきり「意思は変わりません」と断言したあと電話を切って、
本当にコレでよかったのかと、少しでも思ってしまった自分がいた。
だって仕事自体は面白いんだもの、残念なことに。
自分も嫌になって辞めたこともあって、彼女は辞めるよう勧めてくる。
面白い仕事は他にもいっぱいあるからって。
で、そのあとyさんからの電話には「少し時間をください」と答えた。
そのあと来たsさんは「一度辞めるといったから、今さら覆すのはかっこ悪いと思ってるんだろ?」
と、見事に痛いところを付いてきて。
実際sさんはあまり引きとめようとはせず、
「仕事がつまらなくなったら仕方ないけど、そうでないなら辞めなくていいんじゃない?」
とだけ言って、あとは普通に仕事の話をしてただけ。
月一の報告書では見事に無視されているこの店舗の方向性とか現状とか。
逆にそのせいでモチベーションがあがったってのはあるけどね。

そしてみんなが口をそろえて言うのは、環境が悪いなら店を変わればいいということ。
eさんにいたっては、こんなことになる前からその構想はしてたとのことでね。
しかし店を変わったところで、行った先もまた同じ会社であることには違いないのよね。
そして聞いた話に過ぎないが、僕のような理由で辞めていく人間は少なくない。
どこも同じだということだ。
いずれにしろ今の自分には、逃げ出すことには変わりない。

五十歩百歩という故事成語がある。
あるものから五十歩逃げた人間が、百歩逃げた人間のことを嗤ったという話だが、
逃げたことには変わりない、どっちもどっちという意味。
確かに逃げなかった人間から見れば五十歩逃げようが百歩逃げようが逃げたことには変わりないが、
はたしてしかし、その嘲笑の声は、どちらの人間の方がより耳に入るのか。
どうせ逃げるのなら、笑い声の届かないところまで逃げたほうが良いのではないかとも思うわけで。

昨日iさんが言ってた。
「別に辞めるほどのことではないのではないか?」
と。
確かに、僕は自分の部下がとられたことを怒ってるわけではない。
むしろ彼はできる人材だし、大きな仕事を与えられて自分の下に居たときより
生き生きしている、彼にとっては大抜擢なのだ、時給もあがるし、むしろ喜ばしいこと。
彼も彼なりに俺を尊敬してくれているところがあるのもわかるし、
気を使ってくれているところもある。だけに余計惨めなんだが。
ただ、事前に何の相談もなく決められたということと、それに対する補填がなかったことに
むかついてるワケで。
とりあえずその件に関しては昨日店長が謝って、人も補充すると言って来たが、
一から新人を育てるのは大変だ。
その間、自分の仕事が疎かになる、つまりしばらくは重荷なのだ。

sさんが言ってた、「お前は人に相談しなさすぎる」と。
だって上記を見てもわかるとおり、僕は他人の影響を受けやすい。
相談すると、その人の意見が自分の意見になってしまいやすいのである。
そしてみんな、思いつめる前に相談して欲しかったというけれど、その相談相手達は皆、
今働いている人たちなのだ、辞めることに賛成する人間が居ない。
相談しても、不公平だよね?

とまぁなんだかんだ書いてきたワケだが、上読む限り俺、辞めたがってなくねぇ?

さぁ、今度はあなた方の番、
背中押して(笑)

しかし冗談抜きで双方の意見がないと、公正な判断が下せないのよね。


ぽんこつblog


タイトル画像

飲みたい夜もある。朝だけど。

2006.05.08(07:45) 306

短刀直輸入すると銃刀法違反とかで捕まったりしかねません。

単刀直入に言うと、仕事辞めます。
退職願はもう出しました。

何が原因というワケではありません、いろいろなものが積み重なってです。
一言で言うなら、耐え切れなかった自分が弱いだけです、
決断に至ったきっかけは、先日不正が発覚して部下が一人辞め、
ただでさえ残る部下があと一人で大変だーというときに、その残った部下もとられました。
玩具担当から店舗総合担当になりました。
で、自事業部は現在自分一人。頑張ればなんとかならなくもないですが、
正直頑張らなくてもいいならそれに越したことはなくない?

で、その分今まで僕が店舗総合的な立場にあったのが、楽になるとのこと。
レジのシフトも作らなくていいのです、替わりにその元部下が作ります、
既に現状不備があるレジのシフトをブランド担当の社員が調整はじめてます、
それら一切自分は聞かされておりませんでした。
自分だけが知らずに、まだお山の大将であると思ってたみたいです。
どおりで他の社員の態度が変だと思った・・・

どう見ても失脚です、ほんとうにありがとうございました。

その大半は退職願出した後に知ったんですけどねー、
出す前に知ってたら、そんな綺麗な辞め方、しなかったろうに・・・
退職願は総務部にFAXで提出しました。
店長に提出するという方法も選べたのですが、僕アイツ嫌いなんで。
近いうちに総務部から店長に連絡行くんじゃないかな?

ねぇニードルコ・サンダース、君が昔僕に言った、
「ベジータ並みに高いw」プライドは今だ健在のようだ。
そんなものがなければこの現状もただ受け入れて、甘んじることができたかもしれないのに・・・
傷ついたんだ。
逃げるしか道はないのに、せめて綺麗な逃げ方をと、無断で辞めるようなことは
したくなかったんだけど・・・

結局店長は、自分が嫌いな人間はとことん嫌う人なんでね。
家庭雑貨の担当者もそれで苦労してる。
ハニーもそれで辞めたようなものだ、レジの事を顧みない店長に逆らってばかりいたから、
辞めるときも特に引き止められずに辞めた。
僕は守ってあげられなかった。
店長は僕と彼女のことを知っていたから。
なにを言っても・・・そういうことだと思われてしまうから。
だから彼女に辞めるよう勧めて、開放してあげるしかできなかった。

僕の嫌われた理由は単純だ、逆らったからだ。
先日レジの人間が一人、体調不良で早退したあと、その補填をしなかった。
店長からはすぐに手配するよう求められたが、「必要ない」と一蹴した。
いかに連休中とはいえ、中日でまったく混雑していなかったあの売り場の状況では
アルバイトを固定でレジに入れたままにする必要はまったくなかったのだ。
なのに店長は売り場の状況も見ず、たまたま一時的にヘルプでレジに入っていた
アルバイトの上司(他事業部事業部長、役職同じ、同期、Gカップ、天敵)がそれを見つけ、
やや大げさに「ウチの子、ずっとレジに入りっぱなしなんですけど?」
と店長に告げ口したのを受けてのことだ。
以前から思っていたが、店長はやたらあの女に弱い。弱みでも握られているのだろうか?
で、だ。必要ないとつっぱねた後、店長は自らアルバイトたちに指示、レジに入れた。
それが昨日の話。

そして今日、まぁそういうことになったワケだ。
別に店長が嫌いなだけなら、他の店に移れば問題は解決するがしかし、
こっちにきてから「すぐ異動だから」と言われて払った約10万の家賃は半年分にもおよび、
また部下のアルバイトが0のこの状況で、俺の異動の話があるはずもなく、
こんな小さな店で、売り上げも小さな店で、仕事が楽しいわけもなく。

柿ピーうめぇ。

とりあえず退職願には「7月末をもって一身上の都合で」という旨記入。
数日のうちに総務部から連絡が来て詳細を調書にとられ、店舗、事業部的に
可能な日程を設定して退職することになると思う。
一応建前上は
・将来独立したいので、より専門的な知識をつけるため違う業種の職業に転職
・店舗・事業部的な都合を考え7月末の期日設定
ということになっているが実際は、
・仕事がイヤになったから
・7月1日をもって有給休暇が+11日のうえ、7月末にはボーナスが出るからw
ということですわ。
つまり有給休暇の消化があるから、実際は7月10日くらいが最終出勤んかな?

で、今後の身の振り方だが・・・どうしよ?
既に仕事辞めてる高校時代の友人に連絡とってみるかな?
再就職のこととか、失業保険のこととか、年金のこととか。

誰か詳しい人居たら教えて~m(_ _)m

ぽんこつblog


2006年05月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. HJに一生ついていこうと思いました。(05/28)
  3. 父親による、息子の恋愛に対する姿勢の一般論(05/23)
  4. 蝙蝠in京都(05/12)
  5. どっちつかずの蝙蝠。(05/10)
  6. 飲みたい夜もある。朝だけど。(05/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。