タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

びっくりした!

2006.10.24(07:10) 329

今コインランドリーにいるんですけどね、普段流れてる音楽は演歌とか、
少し昔の歌謡曲とかばっかりなんですけど、今おもむろに
「水の星へ愛をこめて」
が流れてきてびっくりした。
ネットにつないでるもんだからすぐに報告しなきゃと興奮した。

そんだけ。

洗濯終わったら京都向かいます。
スポンサーサイト

ぽんこつblog


タイトル画像

火曜日に京都帰ります。

2006.10.23(08:00) 328

コマンド?

=>たたかう
 にげる
 おふかい
 ひきこもる

ぽんこつblog


タイトル画像

一人の寂しい秋のある朝

2006.10.18(08:40) 327

今日はなんだかずっと頭痛が痛くてね?
ズキンズキン、こめかみの辺りが。
風邪の前兆も見られるけど、どっちかってーと偏頭痛ってヤツかな?
よくわかんないけど。
せっかくの休みなのに10時間半も寝て、起きてインスタントの食事。
少しネットして古本屋で立ち読みだけしてコンビニの食事。
コインランドリー行って、ゲームしてネットしてこんな時間に晩(朝?)酌。
おつまみはレトルトの豚角煮とまたまたコンビニで焼きうどん。
「野菜のうま煮」とか「鯖のやいたん(商品名)」とかおいしそうなのも売ってたんだけどね、
いやきっとおいしいんだろうけど、生半可においしいだろうからこそ、
そういうのは家で食べるべきだと判断してのこと。
でね、コンビニで焼きうどんあっためてもらってる間、店員のおばちゃんが
「その髪型似合ってはりますねー」だってさ。
切ってから一ヶ月くらいだから、まだあのひどいクセは顕れていない。
そう、以前朝方、買い物に着た僕に「お疲れ様」と声をかけてくれたおばちゃん。
いつも買いに行く時間帯にいるから、あれからも挨拶程度の会話はしてたんだけどね。
そんなこんなでニヤニヤしながら家に向かう途中、ふと頭痛が和らいでいることに気づく。
寂しかったのかな、今日一日。
彼女も課題が忙しいらしく、今日は来れないってことだったし。
別に彼女が来てもゴロゴロしてるだけだったりゲームしたりしてるだけだったりで、
ちっとも有意義じゃないはずなんだけど、それでも一人でこんなすごし方をした日に比べりゃ、
ものすっごく幸せなはずなんだ。
「君と会えないだけで、休みをすごく、無駄に使った気がする」
なんてメールを送れば、どんな反応を返してくるだろう、
たぶん普通にスルーだなw
なんて内容の日記を面白おかしく脚色して書こうと思っていたがそれどころではなくなった。

ついさっき、実家から電話があった。
嫌な予感がしたが、幸いにも最悪の知らせではなかった。

でも結局はそういう話。
祖父の容態が、あまり良くないそうだ。
良くないというか、良くなってないというか。
今日もこれから、お腹にたまった膿をだすとか、
うまくいかなかったら開腹して手術になるだとか、
そうなると感染症とかが危ないかもしれないだとか、
「最悪のことを考えて」近いうちに帰ってきて顔を見せとけって父が言ってただとか、
「考えたくないけど」黒いスーツとか持ってないだろうから云々・・・だとか!

最悪のことなんて考えなきゃりゃいい!考えたくないなら考えなきゃいい!
おじいちゃんが良くなって、退院したらおいしいもの食べに連れて行ってあげるつもりだったから、
だからそれまで、特別会いに帰ったりなんかしない!
・・・でももし仮に万が一、最悪のことになった場合、会いに帰らなかったことを僕は、
きっとすっごく後悔するんだろう・・・
考えたくないから考えたくない。

とはいうものの、これはやっぱり逃げでしかないんだろうか。
いつかは必ず訪れることだけど、別に今じゃなくていいんじゃない?
もうちょっと先でいいんじゃない?
最悪のことを考えるのを覚悟というなら、常に最悪のことは考えているんだよ。
もしおじいちゃんが・・・なんて考えてしまうことなんて多々あるんだよ。
こうしてる今はもちろん、店からの帰り、自転車こいでるときでさえ、
なんだかふとした拍子に考え初めて、目を潤ませることなんてザラなんだよ、実際は。
だけどそれが本当にこうして目の前まで迫ってきたとき、
あまりに現実味がなくて、きっとそんなの、本当の覚悟じゃない。
きっと本当にそうはならないだろうと心のどこかで思っているから、
最悪のことも考えられるんだろう、妄想と一緒だ、そんなの。
でも、もう、本当に覚悟しなきゃいけないというのなら、僕にはできない。
一生できなくていい、そんな覚悟なら。
わかってるんだけど、わかってるんだけど・・・納得したくない。
いつか必ずそうなるものだと、知っているけど、わかっているけど、
理解したくない。
イヤだ。絶対ヤだ。
そんなにイヤなら自分が誰よりも先に死ねばいいんだと、
短絡的な発想に至るものの、そういワケにもいかないのもまた、知っているから。
でもイヤだ。そんなのぜったいにいや。

ぽんこつblog


タイトル画像

明日、

2006.10.17(06:01) 326

ってか今日か、日本橋行こうと思うんだけど、
どなたかご一緒しませんこと?

つっても今から寝るから夕方以降だけどね~。
制限時間短いか?

ぽんこつblog


タイトル画像

秋の匂いは金木犀

2006.10.13(09:32) 325

毎年秋になると金木犀の匂いをネタにします。
毎回決まって、「でんぷんのりの匂いがする」です。
今年もまた秋が来ました。

しかしやつらはとんでもないです。
一歩外に出れば、いたるところから金木犀。
よほどいろんなところに生えているのか、
よほど匂いが強いのか。
おかげで僕は、毎年秋を感じることができます。
京都にいたときほど、虫の声は聞きません。
金木犀だけが、秋なのです。

棚卸し期間が終わりました。
30時間勤務とか鬼です。
30時間起きてたわけではありません、「勤務」してたのです。
19時に出勤して、翌日の23時まで。
あ、28時間か・・・じゃ、およそ30時間で。
そりゃ30時間も働いてりゃ、30分くらい倉庫で寝ててもいいじゃんねぇ?
心配こそされても、怒られる筋合いはないと思うんだけど?
次の日3時間遅刻したのも然り。
棚卸し期間中だけ、早番で出てました。
普通遅番から早番への移行は休みを一日挟むものですが、
僕の場合「通し」を一日はさんだのです。
残業代も出ない・・・
裁判したら勝てそうです。でも争うまでもなく、示談で済ませますが(笑)
笑い事じゃありません、辞めたら本気で弁護士さんとこ行ってみます。

金木犀だけが秋でした。

ぽんこつblog


2006年10月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. びっくりした!(10/24)
  3. 火曜日に京都帰ります。(10/23)
  4. 一人の寂しい秋のある朝(10/18)
  5. 明日、(10/17)
  6. 秋の匂いは金木犀(10/13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。