タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

人生初の!

2006.12.04(10:08) 335

「マジギレ」ってやつをやっちゃいました。そう、アレって自分で意図してするもんじゃないんだよね。
だから「マジでキレそう」とか「もうキレた」とか言っちゃってる人は
ホントにキレたことないんだろうなぁ、って思う。
しかもこれ、怒りでキレるわけでもないんだよね、コレが。
ホントに急に、何の前触れも無く、それこそほんとに糸が切れるように。
まぁ事の顛末はこうだ。


バイトの子が万引き犯を捕まえて事務所に入ってきた。犯人は45歳のおっさん。被害総額二万円弱。
捕まえたバイトが怒鳴り散らして、犯人は
「すいません、勘弁してください、お金払うので警察だけは・・・」
と薄っぺらな謝罪(?)の言葉を垂れ流すのみ。
とりあえずそのバイトが怒鳴り散らしている様子が楽しそうだったのでしばし静観、
一通り言う事言ってスッキリしたのか、こっち見てくるから以後社員対応。
そのバイトと自分を含めた社員三人で周りを囲んで詰める。
その間犯人はずっと、薄っぺらな言葉を繰り返すのみで、遅番責任者の社員が警察に電話をし始め、
他の二人はちょっと一服とばかりに少し離れてタバコに火をつける。
警察に電話を始めた瞬間、観念したのだろうか、あれだけうるさかった犯人が急に黙り込み、じっとしていた。


次の瞬間、犯人は自分の荷物をつかみ、一目散に事務所の出口に向かってもうダッシュ!
これがきっかけ、キレた。
このか細い(?)体のどこからそんな声を出すのかと思うほどの大声で
「待てや(#゚Д゚)ゴルァ!」
そう、果たして人生で一度経験するか否かと思われる「(#゚Д゚)ゴルァ!を本気で発音する」という
偉業を成し遂げた僕は、電気信号が脳を介さず直接神経に作用して行動する、
いわゆる「反射」的に犯人を追いかけ、事務所出てすぐの階段を下りる手前で、
犯人のコートの襟を右手でつかむ。
そう、ほんとにものすごい反応速度だったのよ?
犯人をギュネイ・ガスに例えるならば俺様はフィンファンネル!
あまりの敏感っぷりについついケーラ・スゥのことなんかお構いなしさ!
で、しばらくつかんでたものの一回振りほどかれて、だけどそのときにはもうバイトが距離をつめてたから
今度はバイトが捕まえて羽交い絞めに。再度事務所に連行。
振りほどかれてから事務所に連れ戻すまでの間は逆に落ち着いてたけど、
また逃げた理由を全員で詰めると、さっきまでと同じように同じ言葉を繰り返すだけで
反省の色がまったく見えず、ここでまたスイッチが入る。
俺「喋んな!だまっとけ!」
犯「いや、ホンマすいまs」
俺「喋んなっつってるやろがッ!!」
と、これまた自分でも聞いたことの無い声で二言。この後沈静化って感じ?
すごーい、なんか自分じゃないみたーい。誰この人?みたいな声だった。
軽く感動してた(笑)


 まぁこの後警察が来て、いろいろあって手錠かけられて連れて行かれて、
遅番責任者の社員の人が被害届を出しに行って帰ってきたのが二時間半後。
僕も被害届け出しに行った事何度かありますけど、ほんと時間かかるのよね、アレ。
で、やっぱ前科とかいろいろあったみたいで、そんで警察嫌がってたみたい。
前の店ではそうでもなかったけど、今の店は万引きがすごい多くてね?
最近では万引き対応も慣れたもんですよ。
まず捕まったら何で万引きしたのか理由を聞いて、そこからいろいろ揚げ足とって、
時には温厚に、時にはブチきれたフリしつつ、精神的にいたぶりぬいて、
気が済んだころに警察に電話して、警察に詰められる様子をほくそ笑みながら見て、
あとはそこまでの状況しだいでその後の対応を決めて終了~ってかんじなんだけど、
たまにこういうワケわかんないのもあってね・・・
そういえば少し前にものすっごいのがあった。


その日は店舗入り口付近に私服警備員の人が立ってて、
話を聞くと商品を袋に入れるのを目撃したから待ち伏せしてるとの事。
で、出てきたところをあっけなく御用。事務所に連れ帰って問い詰めてると、
コレも結構なおっさんでね、ものすごく警察を嫌がってるの。
だから即呼んじゃった、警察♪
ヤツの青ざめていく顔色は、筆舌に尽くしがたかったね。
で、警察来てすぐ挙動不審になってね?持ち物検査で、財布の中身を出していってて、
財布の中から ビニールに包まれた白い粉を取り出したかと思うとその場ですぐさま口に入れ、
飲み込もうとしやがったの。そこでの警官の反応も早かったさー、
一人が後ろから首絞めて飲み込めないようにし、
二人がかりで口を無理やりこじ開けて中身を取り出そうとしてんの。
そん時は犯人も超暴れてたから、僕も脚を押さえ込んでた。
まぁ結局ソレだったわけですけどね、中身は。
口から取り出された後、正座してうなだれて
「もう終わりや・・・」
とつぶやいたおっさんが、滑稽だったね。
哀れみなんて一切感じなかったわ、ああ、終わりだろうね、って。


 まぁ万引き捕まると二時間は軽く時間つぶれちゃって仕事にならないんだけどね、
それこそ被害金額によっては・・・みたいに思っちゃうときもありますけど、
コレはコレで楽しいのよ、意外と。最近の楽しみ(笑)


スポンサーサイト

ぽんこつblog


2006年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 人生初の!(12/04)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。