タイトル画像

給湯器を制するものは、

2007.01.27(10:42) 343

人生を制する!

いやね、ここんとこシャワーの調子が悪くてね?
温度調節がすっごく難しかったのですよ。すぐ水になったり熱湯になったり。
で、最近ようやくコツをつかんだっていうか、結構な勢いで水出してけば安定するんですよね。
おかげで今日はいいお湯でした。
溜めて浸かったわけでもなく、シャワーのみにもかかわらず、
風呂上りに冷たいお茶を一気に飲んだ後、肩で息するくらいあったまった。
さらにそのあと、バスタオル腰蓑状態で飲むさくらんぼのチューハイのおいしいこと。
ってかコレ、ほんとうまい。旬果搾りの佐藤錦ってやつ。
限定生産じゃなくて、ずっと売ってくれたらいいのに・・・ってくらい。
おつまみはコンビニのお惣菜、鳥のモモ焼き(ゆず呼称風味)。
味はいいんだけど、僕この軟骨っぽい歯ごたえは好きくないんですよねー。
揚げ出し豆腐にしときゃよかったかな?迷ってたんだけど、豆腐じゃ肉の魅力には勝てなかった・・・
魚もたまに食べたくなるんだけどね、コンビニに売ってるようなサバの焼いたんとかは
たぶんおいしくないんだろうな、魚は焼きたての、脂のしたたるのがいい。
ブリカマの塩焼きとか食いてーッ!
一人暮らしも、十分楽しめるレベルになってきましたが、
やっぱご飯は母のが一番です。

さて今日は昨日(実質一昨日)の話。なんのこっちゃ。
先日実家に帰った際にガンダムのビデオ一式持ってきて、
部下のバイトの高校生に貸した話はチラッとしたと思うんですけど、
そいつが最近「キュベレイ萌え」とか言い出しましてね?
で、木曜日は納品少ない日だからその子は休みなんですが、仕事中に電話かかってきましてね?
「今ガンダムズに来てるんだけど、キュベレイ作るには何買えばいい?」
って。
(;´д`)ノシ あのねボク、おじちゃん今仕事中なんだけど・・・
とは言いつつも、やっぱガンプラに目覚め始めてる人間がいる限りね、
引きずり込むのが義務でしょ?
とりあえずオタ系の友人と一緒に行ったみたいなんで、
ガンダムマーカーでいりそうな色だけ勧めておいた。
あとニッパーとか。
ちなみにSDキュベレイトリプルセットとHGUCキュベレイ、HGUCグリプス戦役セットを買ったようだ。
暴走しすぎ。
さてそうなるとモデラー育成計画発動かと思いきや、
どう考えても遅番の自分とバイトの高校生とじゃ仕事以外に接点が無い。
ヤツは日曜日の昼とかに教えに来てくれとか言ってるが、正直寝たい。
ってかお前が来い。
まぁHowto本貸してやってわかんないとこだけ説明してやればいいんだろうけど、
まさか初心者にノモ研ってワケにもいかないし、模型誌の初心者向け講座にも、
最近ではスジ彫りの彫りなおしとか載ってる始末。
あまり専門的になりすぎてもアレなんで、とりあえずガンプラ甲子園の一巻だけ貸しておいた。
ニッパーでゲートを切る工程だけに関してみれば、これが一番丁寧だし。
さて、ヤツの今後の成長に期待。と言ったところ。

同じ日、上司がやってきました。
例の話についてです、降格できるってヤツ。
「どうせお前するつもりだろ?」
って、よく理解してくださってます、この上司。
でまぁなんだかんだ話し合って、結局僕にはその方があってるんじゃないかってことに。
別に止めに来たわけではないようです。
僕の権限が少なくなり、できることが減っても「家近いからフォローできるし」とか言ってくださって。
で、まぁ今回は締め切りが今日なのでまぁ間に合わないし、
2月は週休二日きちんととろうキャンペーンなので別にあせって降格する必要ないから、
3ヵ月後の期間に申請すれば?という方向で話はまとまりました。
が、異動はしたくないのか?という話にもなり・・・
とはいえ僕の成績じゃ異動できる店舗は限られてるんですよね。
カー用品部門は苦手だし、玩具もそれほど得意ではなく、
自転車だけが一目置かれるほどのずば抜けた成績。
となると、それらの条件を満たす店舗ってのが・・・道頓堀くらいしかないんですよね。
でも道頓堀となると、流石に降格して、っていうワケにはいかなくて、
で、その道頓堀の担当者の人もそろそろ動かさなくちゃいけなくて、
道頓堀はカー用品がまったく無いから、その担当者のカー用品のリハビリをするには、
今の僕の店舗がうってつけと。
上司が言うには、僕が道頓堀行きたいですって言えばすぐにでも上申してくださるとのことですが、
まぁそれもあわせて次のその申請期間までに考えておくって話に。
でもね、よく考えてみれば次の申請期間までの間に、確実に棚卸しがあるんですよね・・・
棚卸し時に僕が管理職でないのはかなりの負担になるので、
結果「今回は」引き止められたということか?
スポンサーサイト

ぽんこつblog


タイトル画像

・・・タイトルが思いつかなかった日

2007.01.25(07:21) 342

はい、え~、というわけでございまして、ね、
二連休も終わりに差し掛かりっつーかもう終わりですわ。
でもね、今回ね、以前と違いましてまだ実りは・・・
まぁあったっつってもね、些細なものではありますけどね、あったんですよ。
はい。え~なんかね、ラジオのパーソナリティみたいな語り口調で始まりましたけども、
今回の「チラシの裏」、読みにくいですかね?あ~そうですか、読みにくいですね、
じゃぁ戻しちゃいましょうね!

というわけで今日は彼女と一緒に近くのド○キへデートでした。
時計をおねだりされてたのもあるし、部屋の電気を電球から蛍光灯に換えたかったのもあるし。
イメージで言うとね、部屋全体がオレンジから白に変わった感じ?
写真撮ってみた。
r.jpg

我が城です!
ちなみにこのとき、ベッドの上では彼女が寝ています。全裸で(爆)
あ、デジカメはクリスマスに貰ったやつです。
妙に暗いのは、まだ使い慣れてないから調整できてなくて。

で、この二日間の成果がコレ。
j.jpg

世間ではHGUCゲルググでコンペとか開かれているようなこの時代に、
あえてのイェーガーですよ、夢麻呂ですよ。
前回の夢麻呂ガンダムがグレーデカールの確立・実践運用と、
それに伴うデカールによるディティールアップを目的としたものに対し、
今回のコレはプラ材とスジ彫り、穴あけ等による凹凸のあるディティールアップがメイン。
参考資料として、セ○ラマスオ氏のガンプラLOVEとモデグラのカッコいいジオの号。
なんか凹んだところを「突き出ている」か「のっかっている」か「一体になってる」か
選んでスジ彫るってやつ。一応胸部のみだけど全部やった。
ただねぇ、スジ彫りはハセガワのモデリングスクライバーのおかげでいい感じなんだけど、
精密ドライバー改造ノミがうまく使えなくて、凹モールドが綺麗に彫れないの。
まぁその辺は騙し騙しやるとして、胸部はコレでほぼ完成。
後は全身くまなく・・・っていうか、腰とか上腕とか太ももはあっさり目にして、
肩、前腕、脛を中心に同様のディティール入れていく感じかな?

どうよ、コレくらいの作業ができる程度のところまで戻ってきたよ?

ぽんこつblog


タイトル画像

キャリアプランの選択ということ。

2007.01.24(02:19) 341

先日会社側からお達しがありました。
2月から、僕の役職が変わります。
とは言っても実際は名称が変わるだけです、本質は変わりません。
しかし変えることもできます。
それを選択することができます。

現在の僕の地位はと言うと、「店の中のある一部門の責任者で管理職」。
全国に約800人ほどいる、うちの会社で一番ありふれた役職です。
で、2月からその下に、もうひとつの役職が新設されることになりました。
詳細はまだ把握しきれていないのですが、ようするに
「店の中のある一部門の責任者で管理職ではない」
ということです。
つまり週休二日です。
残業代が出ます=残業してはいけなくなります。
しかし月給で6万円下がります。
おそらく上司の評価も下がります。
それを僕らは自分の意思で、選択することができます。

チャンスは年4回、下がる分には自己申請でいいんですけど、
また上がりたいとなれば上司の許可が必要になるので、
いったん落ちれば元に戻るのは難しくなります。
が、もしその立場になるのであれば、自分の自由な時間が増える僕は、
辞めたいなんて思わないでしょうし、転職することを考えれば
それくらいの給料ダウンは・・・ねぇ?

さて、最初のチャンスの締め切りが今月中の申請。
どーしよっかなー?どーしたらいいー?


ぽんこつblog


タイトル画像

懐かしいにおいがした

2007.01.17(08:28) 340

接着剤の匂いって、塗装用シンナーのソレとはまた違った独特の有機溶剤臭が・・・

さて、昨日はお休みだったので日本橋に行ってきましたよ。
ホントは14時起床でゆっくり行ってプラプラする予定が、
自己の意思が脆弱なために16時半起床でガンダムズのみ。
別に何件か回ろうと思えば回るくらいの時間はあったんですけどね、
一箇所に集中した方がよいかな~と。
で、買ったものはといえばラッカーシンナーにプラ板数枚に紙やすり数枚、アルテコ、ラッカーパテ。
そう、ラッカーパテが固まって使えなくなっちゃっててね?つまりそれだけのブランク。
っつか帰ってきて調べてみたら、プラ板はともかく、紙やすりはまだまだストックがあった。
ま、消耗品だし、値段も知れてるし、別にいいんや。
あとマンガ三冊。
でね、そのうちの一冊が「元祖!SDガンダムベストセレクション」ってやつなんだけど、
そう、あの横井画伯の4コママンガね。
これって当時の傑作選で、別に書き下ろしが追加されてるわけでもなさそうなだけど、
つまり少なく見積もっても10年以上前の作品なワケで、それにしては
89ページの一番左下の彼、あのこだよねぇ?
つまり当時から構想があったってこと?
それとも、このたった一コマにしか出てきてないキャラを商品化したってこと?
どっちにしろ、なんかスゲー感動した!
ちなみに次のページにはヒゲっぽいのもいるし!

あとアレもかったよ、ガンプラコレクションの第二弾、BOXで(笑)
でもコンプリートしなかった、シャアズゴが足りなかった(´・ω・)
第一弾はコンビニで、バラのヤツ12個買ったらコンプリート+ガンダム・武器セットがダブったから、
今回はコアブースターあたりがダブってくれるんじゃないかとささやかな期待があったんだけど。
で、今そのガンダム作ってるの。
とりあえずプロポーション改修したところかな、今。
脚を0.5mm幅増し、胸部を2mm幅つめ。
あとHGUCゲルググJね、とりあえず今接着の前段階。
最近少しづつ作業できるようになってきた。

で、ガンダムズね、コンテストやるんだって。
いいなー、出てみたいなー、っつか締め切りがシビアだなー。
2000円以上プラモ買ったからポスターももらえたよ、
ザクとグフのやつにした。そのうち貼る。

ぽんこつblog


タイトル画像

仕事の休憩時間に転職サイトで条件指定して検索してみたら今自分が勤務している企業一件のみしかHITしなかった件

2007.01.15(08:08) 339

しかし逃げられなかった

ぽんこつblog


タイトル画像

京都帰ったけど大阪帰ってきてる

2007.01.10(08:12) 338

たった二日程度の休みじゃ何もできなかったよorz
いや、何日あっても何かできてた気はしない。
あそこはもう、俺の部屋じゃなかった。

月曜日の早朝、閉店後に床清掃が入ったので店で居残り。
他の社員は翌日出勤だったりアルバイトの家で鍋パーティー(早朝から!)だったりで、
まぁ鍋パーティーは僕も呼ばれてたんですけどね、もう一人の社員の方が先に誘われてたので、
僕がお留守番買って出ることに。
で、翌日出勤の社員に「先に帰っていいよ」を条件に一回ウチまで送ってもらって、
PSPを持ってきて事務所で時間潰してました(笑)
仕事をするとか言う発想はないです。

で、清掃が終わって帰る途中、朝も8時ごろになってたので人通りも多く、
その中を自転車のかごにPSPの箱を袋にも入れずそのまま入れて、
人目に晒されながら家に向かうその感情が、
気恥ずかしさと誇らしさと心強さと(違)、
なんだかすごく懐かしい感じがして、それはそう、
武者頑駄無・・・じゃないや、ミニ四駆!
そう、ミニ四駆の箱を自転車のかごに入れて友達の家や模型店に通った
小学生に頃を思い出して、懐かしかった。
京都に向かう途中、大阪駅で公衆電話や自動販売機のおつり口に手を突っ込んで
小銭が無いか調べながら歩いてくおっさんも同様に懐かしかった。

で、実家着いたらとりあえずおばあちゃんのおにぎり食べて、近所の神社とお寺に初詣。
今年本厄だと思ってたら後厄だった。得した・・・のかな?
帰宅後ちょこっとPSPって就寝、4時間後起床、家族で焼肉食べに行く。
寝起きでも結構食べれるものね、びっくりした。
従兄弟一家も合流したのでお年玉渡しといた。下の妹にも。
あと寝る前におばあちゃんにも。
で、焼肉から帰ってからは延々高速回線でインターネット。
何も得るものは無し。
深夜5時半就寝18時起床、実に12時間睡眠。起きて飯食って、
21時には京都でて23時は大阪帰宅。
何しに帰ったんだ、俺?

だって実家の自分の部屋で何かしようにも、何もすること無いんだもの。
ガンプラ一式はこっち持ってきてあるし、資料本もめぼしいものは。
こっち引っ越してきた当初と変わってきてる、こっちが本拠地になりつつある。
これはいよいよガンプラ再開の兆しか?
しかし実際、今日こっち帰ってからやろうと思ってたんだけど、できなかった(爆)
しかしいい具合に移行しかけているといっても過言ではないかも?
今回はアルバイトの高校生が正月休みに深夜見た劇場版ガンダムめぐりあい宇宙に
はまったからビデオ貸してくれと言われて持ってきた
アニメ版ガンダム、Z、ZZ、CCA、0080、ナイトガンダム物語がお荷物になったので無理だったが、
次回2月の休みにまた京都帰るつもりなので、そんときにゃあコンプレッサとエアブラシ、
もってこよーかなー??
それまでに何か塗装できる状態にしたいにゃぁ。
どうせまたテンションもたないと思うけど、ささやかな願い。

ぽんこつblog


タイトル画像

冬はつとめて。

2007.01.06(11:35) 337

もうそんな時間じゃないんだけどね、昨日コンビニに買い物に出かけたたときに思った。
ピンと芯の通った寒さがあって、空気は澄んでいて、吐く息は白くまだ薄暗い空に映え、
やがて霞んでいく様子のいと儚げなることよ。気持ちいい。

さて近況報告でもしておきます、ここんとことんとご無沙汰なので。
まず年末はクリスマスに大忙し。
ブランドコーナーのちびっこい(150cm未満)幸薄そうな顔の眼鏡ッ娘、
通称「ももりん」(彼氏持ち)にメイドサンタの衣装を着せて三次元の萌えを堪能しつつ、
自分はトナカイの着ぐるみをきて接客してたりと、忙しいながらも結構楽しんでた。
問題はそのあと、年末から年始に向けてのチラシラッシュ。
もうね、ホント死ぬかと思ったよ、毎日毎日翌日の開店時間まで残業で。
辞めようと思ってた。
まぁチラシは準備が大変なだけで、始まってしまえばどうということはなくてね、
月初だからやややることが多い今は、少し落ち着いた。
日記を書く余裕がある程度に。
まだ転職したいとは思ってるけどね、興味のある仕事とかあるし。
たぶん無理だろうけどね、それでなくとも、ウチの事業部の人が何人か辞めるらしい噂を聞いてるし、
上司にうっすら仄めかしてみたら「上長全員で土下座してでも辞めさせねぇ」って言われたw
ネコの手も借りたいとはこのことだろう。
まぁ次の新卒が育つくらいまではやっぱ無理だろうと思うし、
やっぱ三年はやっとかないとね、次につながらないだろうし。
まぁ次の月・火で連休取れるくらいまでには落ち着いてきたし、
どうしてもやめたいってワケじゃないから別にいいけど。
前にも言ったけど、仕事自体はおもしろいし。

そう!連休京都帰るよ!
大丈夫!オフ会したいだなんて言い出さないから安心して!
どうせ今さらそっちに参加したって、話なんか合うはず無いんだもの。
リハビリが必要。もうちょっと待って。
結局祖父の49日にも帰れてないしね、ちょうどクリスマスイブだったもんで、休めるワケねぇ!

そ、去年を振り返る意味では、やっぱ祖父の死去が一番の出来事。
そんなことを今日少し思い出したので、少し書く。読み飛ばし推奨。
祖父自身との思い出は僕のものだからここに書き連ねるものじゃないけど、
少し気になったのは父のこと。
祖父の通夜から葬式までの間、従兄弟がすっごく泣いていた。
同じ祖父の孫、五年生の男の子。
妹の二年生の女の子も泣いていたけれど、まだ良くわかってなかったんじゃないかと思う部分もあるし、
実際僕が二年生の時に亡くなった母方の曽祖父のことも、うっすらとは記憶にあるが、
亡くなったということに関しての認識はそれほど無かったように思うし。
とりあえずその男の子がすごく泣いてた。
やさしい子だし、おじいちゃんのこともおばあちゃんのことも大好きだったから。
祖母の悲しみは僕には到底推し量れるものではないが、ずっとそばにいた大人たちはある程度、
覚悟はしていただろう。
母にとっては舅だし、あまり良く思ってなかったということも知ってる。
僕の二人の妹は、あまり祖父のことが好きではなかったようだし。
喪主をつとめた父は淡々と事務的に、葬儀の準備をしていただけだった。
だから、本当に悲しんでいたのは自分と、その男の子くらいだったんじゃないかと、
そのときは思ってた。
本当はみんな、同じくらいに悲しかったに決まってるのに。
通夜、葬儀共に親族は皆祭壇の前に座り、喪主である父は焼香台の横に立って弔問客に立礼。
僕もその横に立って共に立礼をした。焼香台の反対側には、祖父の弟と娘婿である叔父。
そのとき僕は自分の立場をようやく知った。
祖父も父もそうだったけど、古い言い方をすれば「本家の長男」なんだよね。
立礼もそうだけど、葬儀場の控え室の準備や後片付けを、父は僕に手伝わせていた。
父とて喪主をつとめるのは初めてのことだろうに、非常にテキパキと準備や後片付けをしていた。
葬儀場や初七日後の親族の食事の席での席順なんかも、いろいろ迷いながらも決めていき、
弔問客や親族一同の前での挨拶も滞りなく済ませ、僕は手伝いながらずっとそばでそれを見ていた。
きっと父も、祖父がそうやってきたところを見て、覚えてきたのだろう。
「いつかお前がやるんだぞ」と、もちろん言いはしないがそういう意味なんだろうと、理解した。
また僕は「まだ考えたくない」とかいって逃げ出すこともできたけど、
その「いつか」は必ず来るものだから、「まだ・・・」なんて逃げ出すのは・・・
葬儀の後、住職が言っていた。
人の死は、生きている人に「世の中は無常であることを教えるため」だということを。
49日は本来、死者の魂がさまよう期間ではなく、その人のことを思うことで、
その人の死が何を教えてくれたのかを理解するためだということ。
と、僕は理解したけど、本意は違っていたかもしれない。
いずれにせよ、そういう意味では祖父の死は、いろんなことを僕に教えてくれた。
最期に祖父を見舞いに京都に帰ったときに、妹にプーさんの気ぐるみを買って帰るよう頼まれていた。
妹はそれ以降、そのプーさんの着ぐるみをパジャマ代わりにしていた。
それを従兄弟の妹の方に着せて写メ撮ったりして遊んでて、そのまま放置していたそれを、
葬儀の後、父が着ていた。
年をとってだいぶ丸くなったとはいえ、仕事人間で厳しかった父が
そんなことをするとは意外だったが、その奇行の理由は、なんとなくわかる気がする。
理由・・・じゃないな、動機・・・かな?
よくわからないけど、なにか変なことをして気を紛らわせたかったり、誤魔化したり、
そういう類の行動だと思う。
父も悲しかったんだ。あたりまえだ、悲しかったに決まってる。
そのプーさんの着ぐるみ姿でこっちを見てはにかんだ父の顔を思い出すと、
こうして文字を打ってる今も、目に涙がにじんでくる。
祖父の死は、世の中は無常だから、一生懸命行きなさいと教えてくれた。
僕はそれを教わったけど、今は一生懸命生きていないと思う。
どちらにしろ、正月早々する話ではないわな。

忙しい毎日も落ち着いてきて、時間ができたとしてもやってるのは
インターネットかゲーム。
ボーナスも出たけど、特に欲しいものもないしモノクロブーのぬいぐるみや
低反発座椅子、2台目のPSP(エミュレーター専用機)なんかに無駄遣い。
彼女へのクリスマスプレゼントもPSPとモンスターハンター。欲しがってたし。
で、休日もどこへも出かけず、一緒にゲームで遊ぶばかり。
もともと彼女が引きこもり系だしね、家でまったりする方が好きって言ってた。
彼女からのクリスマスプレゼントはデジカメ。
プラモの写真撮ってねって、でも箱のまま埃かぶることになりそう、とも言われた。
たぶん正解、どれだけ時間ができても、やっぱりガンプラにはなかなか手が出ない。
一度やり始めると終わりが見えないからかな?でもそれは、今の仕事も同じかw
別にネットやゲームで時間を浪費することが一生懸命生きていないということではないし、
ガンプラ作ったからって一生懸命生きていることでもない。
でも、好きなことをするってのがいいんじゃないかなぁって思う。
別にネットもゲームも好きなんだけどさ、なかなか実りが無くて。
ガンプラならせめて、完成品を作り上げることで一応、形にはなるし。
作りたいのよ、本当に。ただどうしてもモチベーションあげるのが苦手。
だから、ねぇ?webモデラーのみんな、オラにちょっとだけ制作意欲をわけてくれ!

ってかなげぇよ!日記(#゚Д゚)ゴルァ!

ぽんこつblog


タイトル画像

どいつもコイツもおめでてーなぁ!

2007.01.03(09:40) 336

自転車売る手続きのさなか、保証書に日付を書いて、
初めて年が変わったと実感した。
紅白も、ゆく年くる年も無いんだもの、しょうがないけど。
去年も同じ境遇だった割には、それほどでもなかったんだけどなぁ・・・

新年は玩具コーナーに商品を積み上げながら迎えた。
ワケも無くイライラしながら。
インカムから学生バイト共が「あけましておめでとうございまーすw」
などと言い合ってる声が聞こえる。
社員の一人が僕にも名指しで振ってきたが、
「喪中なんで」と。
うはwwwwww俺wwwwwwww空気嫁wwwwwwwwwwwwwww

年が変わって1時間が経ったころ、急遽ジャンケン大会が開催された、売り場で。
ジャンケンに勝ったお客様一人が、特価で商品が買えるというもの。
ウチの部門からは自転車を2007円で、スティッチのぬいぐるみは2007・・・
円じゃ買い手が付かなかったから207円で提供。
もちろん大赤字ですよ?別に処分品でもなんでもない普通の商品だもの。
上司にバレたら怒られ・・・はしないか、呆れられるか笑って済む。
ま、売り上げ的には12月のそれに反映されるわけだし、
クリスマスでだいぶ稼いだから問題ないけどね、それくらい。
まぁ事前告知無しにしては盛り上がったんじゃないかな?
それだけ年明けてすぐの深夜帯にお客様がうようよしてたってことなんだけど。
今日は少し落ち着いてたけど、それでも異常な売り上げだったし。

そう、本当に地獄だったのはクリスマス前後。
うざいバイトのおっさんが急に辞めて(辞めさせた言えなくもないが)
人手が足りなくて毎日サービス残業。
18時に出勤して、翌日の開店時間(10時)まで普通に残ってたし。
チラシ期間も重なってね?チラシに掲載されている商品が売り場に出てないとかありえないから、
出し切らないと帰れないのさ。
売り場面積も限られてるというのにね、どこに出せって言うんだって位大量の商品を。
そんな日々が約一週間続き、1月1日ももちろん朝11時くらいまで残って21時過ぎの大遅刻。
店長やみんなは何も言わないけど、自分がヤダ、そんなの。
ってことで仕事辞めようかと。
またしても仕事内容が嫌になったわけではなくてね?環境が嫌になったのさ。
毎日朝まで残るのが当たり前の日々が。
そんなのだって、いつか絶対つぶれちゃうし、体が。

と思ってたのが昨日まででね?
昨日、今日は「比較的」早く帰れましてぇ、
まぁ早く帰ったところでこうして日記を書いてるわけですが(爆)
たぶん一昨日くらいに日記書いてたら、そうとうヤバイものが出来上がったに違いない。
惜しいことをした・・・
結局気分屋なんでね、ゆとりができると大丈夫になるんですよ。
1月には連休も取れそうだし。
棚卸しが近いことを考えるとかなり鬱ですが・・・
1月にはかなり大きな異動があるようですが、僕は巻き込まれない模様。
こっちに来てもう半年、結構長く居る方なんだけどね。

12月には査定がありました。
給料は上がりませんでした。
だってもともと今の職位で上限の金額だし、上がりようがないもの。
ボーナスは5万アップ。正直、もう5万はあってもよかったと思います。
だってねぇ?
評価のベースとなる「昨年の売り上げ」は常に上回り続けてるし、
特に自転車の売り上げなんか、去年の2倍になってるんですよ?
「100何%の成長」どころじゃないッスよ、12月なんか、前年72万に対して
212万とかだったから、293%成長ですよ!
粗利率もあげてるし、もっと評価されてもいいんじゃない?
と、ちょっとばかし天狗になっちゃってます。
まぁ売り場面積広がったのも確かにありますが、
それでも僕でなきゃここまでの数字にならなかったという自信もあります。
かなりの天狗です。

そういえば、確か入社してすぐの春の日記で、
「今日は自転車が三台売れた、新生活シーズンとはいえ、一日三台はすごい!」
とか書いてたことがありました。
あのころは知らなかったんです。
この店でクリスマスイブ当日には、一日で18台25万売りました。
もともと売れる店なんです、僕がすごいわけじゃないんです。
でもいまや完全に自転車キャラ扱いです。
他店の同部門の人は皆、自転車ってめんどくさいからあまり力入れてないんですよね。
僕は普通にやってるだけです。
当たり前のことをやってるだけで、評価してもらおうなんざ虫が良すぎますよね。
ごめんなさい、反省してます。

やっぱそろそろ仕事辞めようかしら?
再就職にはいい年齢だし、それよりなにより、もっと人間らしい生活がしたい。
お金より時間が欲しい。
こたつでみかん食べながら紅白見たい。
今年の年末には、その夢は叶うでしょうか・・・

⇒どいつもコイツもおめでてーなぁ!の続きを読む

ぽんこつblog


2007年01月
  1. 給湯器を制するものは、(01/27)
  2. ・・・タイトルが思いつかなかった日(01/25)
  3. キャリアプランの選択ということ。(01/24)
  4. 懐かしいにおいがした(01/17)
  5. 仕事の休憩時間に転職サイトで条件指定して検索してみたら今自分が勤務している企業一件のみしかHITしなかった件(01/15)
  6. 京都帰ったけど大阪帰ってきてる(01/10)
  7. 冬はつとめて。(01/06)
  8. どいつもコイツもおめでてーなぁ!(01/03)