タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

デイアフタートゥモロー

2010.10.25(04:11) 837

20101025040302.jpg























おもしろいんですよ?

前作カイ・シデンのレポートも好きでしたけど、今回もまた秀逸。
前作ではジャーナリストになったカイが新約Zの舞台裏で活躍しておりましたが、
今回は「ホワイトベース展」なる催しに参加したカイの、一年戦争の回顧録がメイン。
なにが面白いって、まさか「V作戦」をそんなふうに解釈するとは!みたいな着眼点?
この作者、そうとう頭いい人なんだと思います。びっくりした!
あとね、そこの展示物になっていた初代ハロを起動させたとき、カイのことを覚えてたって場面があって、
うっかり泣きそうにもなったりならなかったりw

とにかくおもしろいの、マジオススメ!
これと「ギレン暗殺計画」はぜひ読んでみて!
そんでヴァイスローゼとツインアイのディジェが作りたくなる罠w
スポンサーサイト

ぽんこつblog


タイトル画像

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

2010.10.25(04:02) 836

いまさら見たんですがねw

以前「となりの801ちゃん」というマンガで、「林原めぐみの声を聞くと林原めぐみの顔が浮かぶ」と表現されてて、
なるほどbertemu-Iravati世代の僕にとっては、とても見事に納得の行く話で、
綾波の最初のセリフでは確かに間違いなく、閣下のお顔が浮かびましたw

が、すぐにそんな現象は起きなくなったよ?
いつの間にか物語に引き込まれてて、それどころじゃなくなってたのさ。
作業しながら見ていたはずなんだけど、いつの間にか作業は止まっていた。
結局あれなんじゃね?声を聞いて声優の顔が思い浮かぶなんてのは、声優の力量にストーリーが負けてるだけなんじゃね?
そのへんは流石にEVAと言うべきでしょう、その声は紛れもなく綾波でした。

総集編に過ぎなかった「序」と違い、「破」はもう完全に別物なのね。そりゃ必死で見入るっちゅーねん。
てゆうか!綾波が!かわいすぎるの!!
確かに13年前当時も綾波派でした!でもみやむーのラジオは聞いてました。
最近では稲垣垣早のせいでアスカ派になりつつありましたが、それを一気に覆す!
なんだあのかわいさはッ!むしろあれはもう「綾波」ではないんじゃなかろうか?
新キャラは嫌いじゃないですけど、二大勢力に並ぶほどでは。

あと激しい戦闘シーンのBGMが「今日の日はさよなら」「翼をください」とかね、もうね・・・
たぶんEVAだから許されるんだろうし、EVAだからそれが合うんだと思う。
改めて思った、エヴァってすげー。
80年代ガンダム、90年代EVA、00年代代表作無しとはよく言ったもので改めてエヴァを見ると、
それ以降これらに並ぶ作品が皆無であることは明白である。
さすが、俺をオタクに陥れた戦犯アニメであったw

ぽんこつblog


タイトル画像

コレジャナイ。

2010.10.25(03:34) 835

僕の欲しかったのはこんな人生じゃない。

捨ててしまうことも簡単にできるけれど、

簡単に捨ててしまうにはもったいない程度には楽しかった思い出もあるの。

もう一度あんな満ち足りた日々が訪れることを期待しながらも、

もう二度と訪れないかもしれない恐怖を抱いて、

また今日も一日を無駄に消費した。


あれから十日、変化の機会を逸した。

またひとつ、恐怖が希望を駆逐する。

これからずっとこのままなのか?

そんなはずはないことを僕は知っているけれど、

もしかしたらそうなのかもしれない可能性を完全に否定できない。


そもそも今僕は不幸ではない。

だけど決して幸福でもない。

他人から見ればどう見えるかは知らないけれど、少なくとも主観では。

もっと幸せになりたい。

でもなにもしない。

果報は寝て待て。

僕は今、「なにもしない」をしてるんだよ?

うそだよ?

なにもしたくないんだよ?


どーしよっかなー、この人生。

どーにかなんないかなぁ?

ぽんこつblog


タイトル画像

鳴らない、電話

2010.10.21(01:28) 834

EVAのサブタイオマージュしてる場合じゃないんだけどね?
14日に受けた面接の結果、一週間経ってもまだ連絡がありません。
「合格の場合のみ10日以内に連絡」ってことになってるのでまだ時間はありますが、
ここに至るまでに選考においては、たいてい3日くらいで次の選考の連絡があったもんでね・・・
やっぱダメだったんかんかなぁ、めっちゃ緊張したもんなぁ、原型師やめる決心までしたのになぁ。
そこんとこどうなの、ヨドバシカメラさん?

というか、マジで今の仕事が我慢の限界。出来れば決めてから辞めたかったけど、そうもいかないかな?
また無職生活か・・・つい先日妹が仕事辞めて今無職なんで、ちょっと冗談にならない現状w

何も作ってないよ!
ガンプラも、うどんげも、イヤコも何も!
ここ数日はずっとネトゲ廃人です、ミニ四駆のオンラインゲームやってます。
無職時代にβテストやってたやつが、正式に始まってたんでねー。
マジ時間泥棒。

ぽんこつblog


タイトル画像

へんずつう!

2010.10.15(02:18) 833

チリの落盤事故でさ、GGG AAA・・・とか言う掛け声がなんだかすっごい気になるんだけど、
なんて言ってるのかしら?どうやって調べればいいのかしら?万歳三唱みたいなもんかしら?

さてタイトル、今日の面接の帰り道くらいから・・・
そう!今日面接だったの。俺にしては珍しくド緊張だったわ・・・orz
こういうとき自分はオタクだって思い知らされるのよね、緊張するとすごい早口になるし。口も渇くし。
なんか・・・そんな大失敗をやらかしたというわけではないにしろ、ダメな予感がする今回。
とはいえ前回の転職活動時には「落ちる気がしない」を連呼したところに限って
ダメだったパターンが多かっただけに、今回はさらにその逆になることを願って。

それが原因かはわらないんだけど、今日は頭痛が酷かった。
たまーに何の前触れも無くなるんよね、偏頭痛。薬飲んで少し眠ったら楽になったんだけど、なんなのかしら?

そうそう、今日面接の帰りにヨドバシカメラ寄ってきたんだけどね、いつもどおり何も買わなかったよ!
気になるものはたくさんあったさ?
ビギニングガンダムとか、RGガンダムとか、MGストライクフリーダムとか、
ハヤブサと隼頑駄無でハヤブサガンダムとかetc
でもこのネタはコストパフォーマンスが悪すぎる。ただでさえネタ用にヤフオクで定価以上のフィギュア落としてるし。
ハヤブサもね、どうせ買うならメッキ版のがいいとはいえ・・・もういまさらでしょう?
後はミニ四駆だとか、ハイパーヨーヨーの前でも少し逡巡したけど、どっちも一緒にやる友達いないとつまんないし。
ガンプラは一人でもつくれるもんね!今何も作ってないけどね!何も作る気が起きないからね!

いったいどうしちゃったんだろ、俺・・・

ぽんこつblog


タイトル画像

イヤな予感の台頭

2010.10.13(03:32) 832

なんだか無性に来年のリルルと主題歌がAKBな予感がしてきた・・・

ぽんこつblog


タイトル画像

整頓、発掘、リビングデッドの呼び声

2010.10.10(02:49) 831

たしかに君達を殺したのは俺だけど、
生き返らせることができるのも俺だけだと思うんだ。
20101009234523.jpg























いつか、ね。

ぽんこつblog


タイトル画像

雨音響く、秋の夜長に

2010.10.09(05:25) 830

隣の庭の金木犀はその香りをさらに際立たせて、そんな夜には思慮にふけるのも悪くない。

例えば、
・新ザンダクロスの脚ってジンが近いんじゃね?
とか
・MS少女セイバーって中の人を赤く塗るのか、外装を青く塗るのかどっちがいいんだろ?
とか。

別名妄想モデリングw

ぽんこつblog


タイトル画像

世界に俺が必要性

2010.10.09(01:31) 829

中国人のお客様が、
「You look like movie star kin・・・kin・・・ah~」
と言いながら何か書くようなジェスチャーとしたので紙とペンをお渡しすると、
「金城 武」と書きやがった。そんなばかな!
ちなみに僕、二人以上の人から同じ人物に似てると言われたことがありません、みんなバラバラです。
それって誰にも似てないんじゃねw

さて現在、鋭意転職活動中です。
とはいっても今のところ選考を進めているのは一社、「おもちゃ売り場を持った家電量販店」です。
性懲りも無くwww

家電量販店が主な業務であるにもかかわらず、履歴書や職務経歴書、応募シートに至るまで、
全ての志望動機の欄に「おもちゃ売り場がやりたい」と書きました。
にもかかわらず書類選考、小論文、適性検査はすでにクリアし、あとは2回の面接を残すのみ。
逆にみんながみんな家電希望でいるならば、最初からおもちゃ希望である僕の存在が稀有であるのか、
あるいは過去の僕のおもちゃ売り場経験が利いているのか、その両方か。
いずれにせよ需要を感じている僕、ここ受かるんじゃないかなぁ。

反面、販売業のウィークポイントである土日祝日に休日取得が不可であることのデメリット。
実際説明会のときも言われてますが、例えば子供の運動会だとか、友人の結婚式だとか、
そういった事情であれば認められなくもないとのことですが、
ライブにいきたいだとか、イベントに参加したいだとか、そういうのは駄目なんだって。

結論:原型師ライフ終了のおしらせ。
まだ始まってもいないのにねwww
自分がイベントに参加できないのに、頒布目的のフルスクラッチをする気なんてまったく無いんよね、
委託なんてもってのほか。お客様の声が直接聞けないなんて、イベント参加の醍醐味が皆無じゃない?
したらもう、ヤフオクで激安の真空脱泡器を探さなくて良くなるのね、明日終了でいいのがあったんだけど・・・
わたしたち、普通のガンプラモデラーに戻ります♪

あるいはドラえモデラーなんてのもありかもね?前回のザンダクロスで味を占めたもんだから、
ドラえもん関係の模型ばっかり作るの。バギーちゃんとか、ブルトレインとか、パピ君とか、リルルとかetc
趣味で作る分には、版権を気にする必要なんてなくなるからねー、逆に清々するわ。
目指すは島山氏といったところかな?藤子・F・セイエイなんて名乗っちゃったりしてさw痛々しいwww

いずれにせよ「受かれば」の話なんですけど、でも僕は「受かりたい」ので、考えておかなきゃいかない話。

ぽんこつblog


タイトル画像

もっとも限りなくF色な。 後編

2010.10.03(00:26) 828

帰りの新幹線、三列シートの窓側に座る僕の反対側、
ひとつ空席をはさんで通路側に座るどこにでもいる普通の女の子がずっとDSやってたんですけどね?
上の画面の両サイドに、霊夢と魔理沙のシールが貼ってある痛DSでした。
そういえば鞄からぶら下がっていたトロとクロのぬいぐるみは鏡音コスだったし。
なんというニコ厨、なんという擬態。

さて話はさかのぼること数時間、午後1時30分ごろ。
たかや健二先生登場!NU40号に載ってた写真そのままだからすぐわかったよ!お若い。
スタッフの方と2,3挨拶されてから、代表の方に促されてすぐこっちへ。
やべぇ、俺絶賛食事中、なうw
とりあえず食べかけの分だけ流し込んで、平静を装いつつご挨拶。
すげー、プラコン大作の人だぁ。ザンダクロスのお父様だぁ!光栄です!
そんでもってその後、展示されてる僕のザンダクロスを熱心にご覧になられてる間に残りの食事を済ませ、
上映開始までいろいろお話をさせていただきました。
他のいろんな人にも言われたんですけど、「実物が思ったよりも小さい」って。
写真で見ても細かいところまで粗が無いから、もっと大きいのかと思ってたというお褒めの言葉なんですけれども、
どうなんだろ?実物を見て迫力に欠けるというのは結構致命的なんじゃない?モデラーとして。
そこは1/144ユーザーとしては避けては通れない道なんだけど、いまさらMGもしんどいしなぁ・・・
他にもイラストを展示されていた絵師さんも来ておられて、たかや先生の横に座ってた僕もついでにご紹介いただき、
素敵なポストカードを頂きました!pixivで見たことある絵、メタリックで綺麗なの♪

上映会自体もレア映像目白押しでかなり楽しめました♪
オッサン声の日テレ版ドラえもんとか、実写版ハットリ君(香取慎吾じゃないやつ)とか。
あとテレ朝ドラえもん放送開始前特番とかね、のぶ代が若かったwww
休憩時間ごとにロビーに出て、遠巻きにずっと僕のザンダクロスを眺めてたの。
結構写真撮ってってくださる方がいらっしゃって、すっごい嬉しいの!もっと見てッ(*´Д`)ハァハァ

で、休憩時間だけだとちょっとタイミング合わなくてアレだったんで、上映中でもたかや先生がお席に
戻っておられなかったのを確認して僕も抜け出し、ロビーにて合流。
ドラえもん裏話(建設巨人イエオンを考えたのは誰かだとかw)をお聞きしながら、隙を見て記念撮影♪
6.jpg








ザンダクロスを持っていただきましたwそして僕は頂いたサインと一緒に♪

もうすっかりお腹いっぱいなわけですが、本番はこのあとの第二部。
なんとドラえもん映画主題歌「海はぼくらと」「だからみんなで」「心をゆらして」を歌われていた
岩渕まことさんによるミニコンサートがあるのです!
これはもう!むしろ上映会よりこっちのが楽しみなくらい楽しみにしてたんですよ!
してたんですけど・・・
第二部開始は19時30分頃から。終了時間は20時30分になります。
コンサート終わってから帰ったんじゃぁ、最終の新幹線に間に合いません。
泣く泣くコンサートと、そのあとのスタッフの方々の打ち上げにもお誘いいただいてたんですけどそれも諦め、
帰路に付くことになった19時半少し前。
ちくしょう。

ここで今回の僕の旅は終了かと思いきや、むしろこの後が本番でしたくらいの勢いの突発イベント。
なんとたかや先生も仕事のためお帰りになられることのとこで、帰り道が同じだったこともあり、
途中までご一緒させていただくことになりました!
その帰り道、たかや先生と二人だけでお話した内容は、ザンダクロスよりむしろプラコン大作のお話になったわけですが、
上映会イベント中にお聞きしたどのお話よりも面白くて魅力的で素敵でした♪
例えば僕のザンダクロス製作話、腕はマラサイを使いましたって言っても、たかや先生はマラサイをご存知なの。
F先生もそうだったらしいけれど、やはりたかや先生ご自身もプラモとか大好きとのことで。
サボイアを木で削りだしてフルスクラッチしただとか、1/35バブルキャストザクを持ってるだとか、
プラコン大作で登場した作品を実際に作ってみたものもあるだとかetc
偉大なマンガ家先生であることを忘れ、すっかりたまたまオフ会の帰り道で意気投合した参加者同士みたいなノリで
楽しい時間を過ごさせていただきました♪

そうそう1/35バブルキャスト、作ってないからあげようか?ともおっしゃっていただいて、
つい作れそうに無いからってお断りしちゃいましたけど、今考えるともらっておけばよかったかも。
そんでちゃんと作って、たかや先生にプレゼントできればなんて、いまさら考える次第。
だって僕のザンダクロスを、差し上げるわけにはいきませんからねぇ・・・
あとあれ、僕のもう一つのザンダクロスのお話。版権の降りなかったフルスクラッチの方の。
あれもねぇ、もしF先生がご存命ならば、鶴の一声で何とかなったかもしれないのに、って。
とりあえず販売は出来ないだろうけど完成させて、こっちをたかや先生にプレゼントできたらいいなぁ、なんて。
先生もモデラーでいらっしゃるから、もちろんキット状態でな!w

別れ際に先生と握手していただいて、僕の日帰り東京ドラ旅行は終了。
以下戦利品。
7.jpg






抽選会であたった中国語版ドラえもん。
先に帰ることになった僕は数冊の中から選ばせていただきました。
大長編も何種類かあったけど、鉄人兵団は見当たらず・・・なので6巻。
なぜ6巻?と問われれば、アレですよ。公式におけるドラえもんの最終回の一つの形、
「さよなら、ドラえもん」が収録されているからです。要するに、一時的に最終巻だったわけでしょ?
そんな無理やりな理由をつけて6巻。あと前述のポストカードとね!
素敵よね♪

ぽんこつblog


2010年10月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. デイアフタートゥモロー(10/25)
  3. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(10/25)
  4. コレジャナイ。(10/25)
  5. 鳴らない、電話(10/21)
  6. へんずつう!(10/15)
  7. イヤな予感の台頭(10/13)
  8. 整頓、発掘、リビングデッドの呼び声(10/10)
  9. 雨音響く、秋の夜長に(10/09)
  10. 世界に俺が必要性(10/09)
  11. もっとも限りなくF色な。 後編(10/03)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。