タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

僕と真空脱泡器のバラッド

2010.12.23(01:04) 853

真空脱泡器ね・・・買っちゃいましたよ!

もともと僕って、あまり物欲の無い人間なんです。
よくブログやtwitterでアレが欲しいコレが欲しい言ってますけど、実際そこまで欲しいわけじゃないんですよね。
今日もフィギュアーツのダークキバとfigmaのウイングナイトを華麗にスルーしてきたしwww
あれだけ蝙蝠モチーフライダーが好きと公言しているにもかかわらず。
値段の問題でも無くてね?先日も1500円程度のBR★Sをスルーしてるし。
なんなんだろうね?こういうの。なんていうんだろう、「我慢できてしまう」程度の物欲?

瞬間的にものすごく欲しくなってすぐ冷めるパターンもあります。
一年くらい前の、ホイホイさんドールウィッグ模造刀、そして定期的なミニ四駆発作や、
最近では原付とかかしらね?
ほんと急にすごく欲しくなって、そうこうしてるうちにどうでも良くなるパターンが多くて。

しかし真空脱泡器に至っては、僕がフルスクラッチを始めて間もない頃、いろいろ情報をかき集めている中で見つけて、
どう考えても初心者には過ぎたアイテムだったにも拘らずカタチから入る僕にはとても魅力的に見えて、
それから一年、ずっと欲しかったの。

その当時見つけたのがヤフオクで、新品で、小型で、49800円と非常にリーズナブルなモデル。
悩んでいるうちに別の人が落札して、でも数週間後にまた出品されて、また悩んで、次こそはと決意して、
また出ては悩んで、どうせ定期的に出るだろうとたかをくくってみれば、いつの間にかモデルチェンジで、
新型になって性能もお値段もアップの69800円になって。また悩んで。
を、ずっと繰り返してた。それを受けての第n回真空脱泡器購入脳内検討会
さらにはGWC当日の「完売したら購入宣言」、後に引けなくしておいて、
そのヤフオク出品者さんにお願いしてみた、「旧型買えませんか?」

その失礼な申し出に対し、出品者さんは「在庫はありませんが、ご希望ならば製作します」
と、暖かいお言葉。
そもそも新型と旧型のスペックはほぼ同じで、デシケーター(真空槽)の大きさが違うだけだったの。
もともと小型アイテムしか作らないであろう僕にとっては、むしろコンパクトな方が助かるんでね、
お値段据え置き49800円。で、購入決定。

さて本日まですでに、なんどか使用しております真空脱泡器。
商品が届いたのが、175HiTの忘年会の日だったから12月16日・・・なんの因果か一年前のこの日は・・・
さて実際に使用した感想ですが、マジ王者の剣でした。
シリコン注型後のエアブラシ攻撃によって浮き上がってくる気泡の数は従来の1/10程度で、
本題のレジンによる真空注型は、半年以上前の古いキャストを使用してなお、ほぼ気泡は皆無。
ただやはり若干表面に残るのは、やはりキャストの古さのせいだけだと思います。
だってB液白濁してるし!

ただ型の作り方がちょっと問題あったようで、耳の先端が大きく欠ける事案が発生。
たぶんコレ、型の修正程度じゃ直らないと思うんで、多分粘土埋めからやり直しなんだろうなぁ・・・
ここ2~3日の作業時間と、多量のシリコンと少量のレジンを無駄にはしたが、
それを補って余りあるほどの成果を出せばいいんだろ?
やってやるぜ!
スポンサーサイト

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

色褪せることのない少年の夢

2010.12.22(00:23) 852

新しい職場の所長に倉庫とか案内されてたんだけど、
ふとその所長が持ってた赤い・・・たぶんクジャクかな?コアメダルが目に付いてね?
それを使ってタジャドルに変身してみたら、アンクが驚いて
「バカなッ!その組み合わせではコンボは発動しないはずだ!」
とか言ってた。
いやいや、お前のコアメダルだろうw

っていう夢を見た。
前回のW編に続き・・・

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

事実は小説より奇なり

2010.12.14(02:25) 851

さてお風呂から上がろうと湯船から立ち上がり、
髪の毛の水分を飛ばすべく指でわしゃわしゃしたところ、おもむろに泡立ちはじめましてね?
普通なら、
「シャンプー流しきれてなかったかな?」
と思うところなんですが、流石に二日連続となるとおかしな話で。
しかもこの泡、自分の使ってるシャンプーとは違う匂いだったんですよね、
このりんごの匂いは、下の妹のシャンプーなのです。

と、正体の判明したそのシャンプーのあるべき場所を見てみると、
ちょうどそこは湯船に浸かっていた僕の頭の真上のラック。
ご丁寧に口は下を向いておりまして、そこからポタりポタりと・・・
・・・そんな馬鹿なッ!

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

BAKUMANってマンガが好きなんですよ。

2010.12.11(03:32) 850

以前から何度かネタにもしてますとおり。
その中にね、主人公が病気になって、でも病院で描いてて、それでも休載させる編集長に、
仲間の漫画家たちがボイコットで講義する話があるのね。
・・・熱いよねw

いっそこのまま東京アニメフェアやってみて、どうなるか楽しみでもある。
なんかね、在日外国人を不必要に優遇するような法案とかね、
日本をダメにするような法案が普通にスルーされて次々通っちゃってるような現状ですやん?
よくわからんけど。
そんななかでアニメやマンガのことになるとこの団結力、この熱さ。
間違いなく俺たちの国。オタク大国万歳!
⇒BAKUMANってマンガが好きなんですよ。の続きを読む

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今月のモデグラは表紙から神回の匂いがしたんだ。

2010.12.07(03:42) 849

そんなことよりみんなッ、もちろんハイパーホビーは買ったよね?よね?

さて、模型裏に「今年作った模型集合写真」が貼られる季節になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
僕は相変わらずあのスレを、後悔と嫉妬と決意を持って羨ましそうに眺めるだけの日々ですけど。
だって今年、完成品なかったんじゃね?俺。
今更ぎこねこはノーカウントでしょう?

タイトル。
稀に超☆神回を繰り出すことで有名なモデグラですが、
例えばトールギスにすっごい可動仕込んでみたり、サフ吹きの常識を変えてみたり、
モナカキット特集してみたり、今月もそんな予感がヒシヒシとしたわけですよ、工具特集。
それでなくてもここ最近、ラインチゼルやセラカンナ等の新工具を求めてやまない日々、
とりあえず明日こそはボークスへ出かけることをここで誓いつつ、モデグラ感想戦なんですが、
確かに面白い特集ではあったものの、思ったほどでもなかった感じ?

「岡式ヤスリ」と「ヤスリスティック」と「やすりほう台」を全部紹介するのはどうかと思うわけ。
用途は全部一緒じゃん?この3種類を全部所持して使い分ける人なんて、ほぼいないでしょうよ?
だったらこの中でベストなものを紹介して欲しいわけ。僕が知りたいのはまさにソレなんだもの。
「BMCタガネ」と「ラインチゼル」のどちらが優秀かをしりたいの。
両方紹介しちゃうなら、それこそカタログと変わらないじゃない?
もっとも、「タイラー」ではなくあえて「やすりほう台」を紹介したのは評価する。
ユーザー数的にはたぶん負けてるだろうけど、僕は「やすりほう台」派だもんで。
「隠れ愛用者が多い」という紹介文も、何気にわかってるよねw

で、何気に良かったのがプロモデラーの作業机紹介。
何が良かったって、みんな意外と普通の机で作業してんのね、知ってたけどw
L字型デスクとかこだわってた自分が馬鹿みたい・・・今は実家に引っ越してL字じゃなくなっちゃったけど、
意欲がわかないのは机のせいじゃないってことねッ♪・・・ダメじゃん!!
世の中には床に座ってちゃぶ台で作るプロモデラーもいるのにねぇ。

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

思い出補正症候群

2010.12.02(05:03) 848

昨日の勤務中に、ドンキホーテ時代の部下から電話に着信アリ。
なので今日の勤務明けで、折り返してみた。

名前は「余」君。
ひらがな一文字で「よ」君。日本生まれに本育ちの中国人。
当時はまだ高校生で22時上がりだったんだけど、よく働いてくれてたし、
担当部署が構成比のもっとも低い部署だっただけに他の部署の担当者とは違い、
「自分の担当部門よりもレジとかのヘルプを優先させる」という俺の仕事観をよく共有しててくれて、
店長からも他のスタッフからも頼りにされてた子だったの。
彼と、あとその前の店の部下だった「内藤」くらいですかね、僕も何人か部下を持ちましたけど、
やりやすかったのはその二人くらいなもんで。

反面、若かったんでね。フザけた子でもありましたがねw
上司の僕のことを「おかちゃん」と呼び、タメ口で話すし。それを許した僕も僕だけどw
一度その件で僕が上司に「あの呼び方はどうだろう」的なことも言われましたけど、まぁ親近感の証でしょうよ。
おかげで他のスタッフにも「おかちゃん」(一部「おかりん」)呼ばわりされるようになり、
異動直後からやりやすい空気にしてくれたことには感謝してる。

んで何の用かと思って電話してみたら、モンハン買った?みたいな内容だった件。
3年ぶりくらいにいきなり電話かけてきて、なんだその用件はw
でもまぁ結局そのあとはダラダラと近況報告というか互いの仕事の愚痴。
彼も今スーパーの準社員してるらしくて、その上司が仕事できないやつでどーのこーの。

でね、彼が言うんですよ。
「おかちゃんの下で働いてるときが一番やりやすかったし楽しかった」
調子のいい子ですからね、適当言ってるだけかもしれないですけど、嬉しいもんです。
お世辞の効果の程を知るw
でも、仲良かったとはいえ3年も経ってからわざわざくだらない用事で電話かけてくるくらいだし、
少なくとも嫌われてはないんでしょうけど。

何度か転職を繰り返して今にして思えば、僕もドンキ時代が一番楽しかったの。
やりがいがあったし、人間関係も良かったし、彼女もいたし・・・
当時同じ部署の先輩で、一度ドンキを辞亜えきtめたのにもっかい入ってきた人がいたの。
今なら気持ちわかる。

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2010年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 僕と真空脱泡器のバラッド(12/23)
  3. 色褪せることのない少年の夢(12/22)
  4. 事実は小説より奇なり(12/14)
  5. BAKUMANってマンガが好きなんですよ。(12/11)
  6. 今月のモデグラは表紙から神回の匂いがしたんだ。(12/07)
  7. 思い出補正症候群(12/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。