タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽんこつblog


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

僕と彼との20年と5年

2011.02.28(23:10) 861

へぇ、アンタもナナって言うんだ。
より遡ること約20年、僕らが4歳のときに出会った幼馴染のお話。
なんで「NANA」の話なんかから始まったのかというと、僕とその幼馴染も同じ名前なのです。
拓也と琢也。
昔はこのblogでも何度か話題にした事のある「親友K」がそれですが、最近は滅多に話題に上ることもなくなりました。
だってずっと会ってなかったんだもの。最後に会ったのは5年前。
今回はそんな彼と僕の、ずっと一緒に居た20年と、ずっと一緒に居なかった5年と、その後のおはなし。

20年ずっと一緒にいた割には、俺が大阪で一人暮らしを始めた数ヵ月後に一度会ったきり、
5年間まったくなんの交流も無かったわけです。
一度だけトルァ年のあの年賀状を送っただけで、一年前京都に帰って来てからも一度も会わなかったわけ。
なんでなんだろうね?今更なんか恥ずかしいと思うところもあったのかも知れなかったのかね?
このままにしといたら、どんどん会い辛くなるし、もしかしたらこれっきりになってしまうのかな?
なんてことを数日前に思い立って、勇気を出してメールしました。
返事はあっさりしたもんだったけどな。

そんなこんなで昨日会ってきたんですよ、居酒屋で。
っていうか居酒屋になるとは思ってなかったけどね、どうせ近所なんだし5年前までと同じように、
どっちかの家でゲームでもしながらダベるだけだと思ってたんだけど、
どっかで飲みながらとか、そんな候補の発想が出てきただけでなんか変わってしまった感じがした。お互いに。
いつまでもあの頃の僕たちのままとはいかないんだろうけど。

会うまでは変な緊張もあった。けど、実際会ってしまえばなんということは無かったさ。
僕の知ってる「かっちゃん」だった。
お互いの近況報告して、人生論だとか政治経済の話から、テレビの話、ゲームの話、昔の思い出話etc
今まで飲んだことも無い量の酎ハイを飲みながら、語るも語ったり約5時間。でもまだ話したり無いんだよ?
5年間離れていた間、お互いに何も変わってないとは言ったって。

とは言っても本当に5年前とまったく同じとはいかないんだけどさ、お互いに?
本当に何も変わっていないなら、それはそれで問題なわけで。
ところどころ、あの頃の彼からは微塵も感じなかったような言動も少なからずあったけど、
それは彼にしたって同じようで「そんな考え方するようになったんかw」的なことも何度か言われた。
でもそれは、普通に生きていれば変わりうる程度の変化であって、彼が彼じゃなくなるほどのものではなくて。
同様に俺も。

話の着地点が見えないが、なにかを伝えたかったわけじゃない。
ただ記録しておきたかっただけ。僕と彼との20年と5年。
すべてを語りつくすのはまた別の機会に譲るとして、今回はただ久々に再会した記録。
そのときの僕の感情の記憶。
いずれまたこの記事が、未来の僕に必要となることがあるだろうさ。
実際、彼と会うのが何年ぶりになるのか、5年前の記事を振り返って知ったわけでねw
だから意味不明でも、支離滅裂でも、今必要な日記。
スポンサーサイト

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

この冬イチバン熱い一日

2011.02.09(23:32) 860

2月6日はワンダーフェスティバル2011【冬】でした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
・・・疲れただァ?ナマ言ってんじゃねェよ、それ以上に楽しんだんだろう?
だったらそれでイイじゃない、もちろん俺も楽しんださァ!

さて、いつものテンションで書くとまた意味不明に長くなりそうなんで少し自重しますかね、
それでも後半gdgdしそうだけどw

まずは前日の5日、仕事を終えた後いったん家に戻り、荷物をまとめて出発。
父がポイント使っていいって言うから、グリーン車で優雅にリッチに快適な旅路。
おしぼりとか出るし!マジ快適!その分帰りの普通車が辛かったけどw
でもすぐ寝た、ぐっすり寝た。もったいないね。
ホテルについてからは持ち込んだパソコンで最終チェック。前夜祭。

翌朝、ホテルの朝食会場。明らかに同類な人たちでいっぱい。
ホテルからのシャトルバスで会場到着は8時ごろ。一般列を眺める優越感w
しばらく孤軍奮闘。
10時開幕、すぐに事前チェックしておいたディーラーに買い物に出る。走ってないよ?歩いてだよ?
一箇所だけ、チェックしてたディーラーが見つからなくて。出展取りやめたのかなァ?
ブースに戻りしばらく休憩、前回と違って、何週も巡回に出る気になれない。
ちゃうねん、だって、自分のブースに居るのが一番楽しいねん。
ぎこねこ売れすぎるねん、マジで、飛ぶように。だって安いもん!かわいいもん!!

そうこうしてるうちに、魚肉、襲来。
なんていうかこう・・・想像通りの人だったw
で、ザンダクロスを散々自慢して魚肉さんの創作意欲を刺激しつつ、ぎこねこも2匹引き取っていただいて、
差し入れに静岡土産をいただいた。
なんかディーラーしてて差し入れもらうとか、ちょっと偉くなった勘違いが出来て好き♪
メンバーみんなでありがたくいただきました~。
ほんとは一緒に会場回ったり、もっとゆっくりお話できればよかったんだけど、思った以上に忙しくて。
今度はどこかゆっくり出来るところでまた、お話したいですね!

さて売れ行きのほうはというと、正午を少し回ったあたりだったかな?
白雪ホワイトが完売一番乗り。・・・他の色の2倍の量あったんだよ?白まじチート。
ここいらで重い腰を上げて巡回に出ました。掘り出し物探しとかね、あるんでね。
結局全部回り終わったのは閉会30分前になったわけですが・・・
この巡回中に、にとりや金糸雀のコスプレをした幼女を見かける。親、マジGJ!

しかしこの後、とんでもないものを見つけた!開幕直後に向かって見つからなかったディーラーが、
チェックしてたのと別の場所から・・・そんなッ!バカなッ!!卓番見間違えるなんてorz
・・・欲しかったのに・・・ずっとずっと欲しかったのに・・・完売してたぜチクショウ!
ちなみにコレ。
IMGP1320.jpg
リンちゃん×ディフォルメ=最強かわいい!
ディーラーさんに聞くと再販してくれるらしいんで、次こそは!絶対に!一番乗りで!!

さて、なんだかんだで閉会しました。
なんでワンフェス終わってしまうん・・・もう俺幕張メッセに住む・・・
売り上げ報告。
ぎこねこ総生産数108、うち無料配布7、売れ残り13・・・販売数88。
400円×88匹-値引き額100円=35100円の売り上げ。
往復交通費と宿泊費と108体分のシリコン・レジン代を差し引いても若干の黒字。真空脱泡器代は考えない!
しかし完売しませんでした・・・88匹も売れれば十分だと言う人も居ますが、
完売かそうでないかって、結構重要なことだと思いません?

戦利品報告。
IMGP1339.jpg
今回は真っ先に向かったんでカエルナイト、買えたよ~♪
あとは掘り出し物系としてコレ。
IMGP1346.jpg
畳のふちベルトw
やばい、マジこれ一目ぼれwww

総評:楽しかった。
KRR-SPを犠牲にしたことや、売れ残りに対する対策はまた改めてお話しするとして、
ただ単純に楽しかった。そして疲れた・・・シフト的な問題で。
さぁ!次はGWC act.8!来月末に日本橋で。また楽しーんだろうなぁ・・・うれしいなぁ♪
それまでに決めなきゃいけないこと、やらなきゃいけないこと、僕にはまだあります。
そのお話はまた後日改めて、今はただ、楽しかった思い出一つで、十分でしょ?

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

まつりのあと 夢と現実

2011.02.09(22:32) 859

僕らのクラスに赴任してきた、チョークを生徒の眉間に直撃させることにもためらわない新任の熱血教師は、
10年ぶりに会う母の双子の妹だった!?
ん?でも待てよ、確かに10年ぶりに会うはずなのに、最近どこかで・・・
あーっ!昨日のワンフェスでディーラー参加してた人だー!
ボクの平穏な学園生活、これからいったいどうなっちゃうんだろう?

って内容の夢をワンフェスが終わった日の夜に見たんですけどね、
そんな不思議な夢から覚めた僕を待っていたのは、夢よりも不可解な現実でした。

なんて言えばいいのかな・・・上手く言語化できない。
情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。でも聞いて。
部屋の床の上に石が落ちてましてね?ちょうどエアコンを設置してる場所の下あたりに。
で、エアコンの上の天井板が一枚外れ落ちていました。
隕石でも落ちたのかと思い穴の開いた天井を見上げてみても、屋根の方には穴は無く。
そういえば昨夜寝る前、エアコン上の天井板がたわんでいたことを思い出したんだけど、
結局なんでそんなところにそんなものがあったのかはまったく謎のまま。
っていうかなんで俺、写真を撮っておかなかったんだろうと、激しく後悔の念。

とりあえず出勤しなきゃいけなかった僕は、事実調査を母に任せて仕事へ。
帰ってきてから聞いた話によると、知り合いの大工さんの説では、
古い日本家屋では天井板は上から叩きつけて貼るんだけど、全部貼ってしまったら降りてこれなくなるため、
一部人が通れるように外しておいて、最後の一枚は内側から貼る。
その最後の一枚は上から叩きつけられないから、重しになるレンガなんかを乗せて内側からはめる。
らしい。
で、その石を見てもらったんだけど、それに使うにしても大きすぎるとのこと。
古い、って言っても築35年程度だし、古い日本家屋全部からこんな石が落ちてきてたらもっと事件になるだろうし、
いずれにせよ欠陥住宅難じゃね?
ちなみにその石がこれ。
IMGP1348.jpg
岩というには小さすぎるが、石の中では大きいほう。
いずれにせよ、頭に当たれば死ねるレベルだよね?

余談ですが、母の双子の妹は実在します。
母リアル双子です。

ぽんこつblog


日記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2011年02月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 僕と彼との20年と5年(02/28)
  3. この冬イチバン熱い一日(02/09)
  4. まつりのあと 夢と現実(02/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。